女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「大人になりきれない人」の心理

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「大人になりきれない人」の心理

著作:加藤諦三

価格: 463円+税37円

3.6030

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

五歳の子どもに、三十歳のビジネスマンのような生き方はできない。しかし「五歳児の大人」は、何の責任も負うことなくチヤホヤされていたいと願いながらも、「大人として」生きなければならないのだ。大人になりきれない人にとって、自信もなく、人を許せず、軽蔑を恐れながら過ごす日常は辛い。それに振り回されるまわりの人もまた、辛いはずだ。本書は、大人のフリに疲れた人の困った言動とその原因を分析し、今より心豊かに、人に優しく、満足感をもって生きるための方法を、自身も「五歳児の大人だった」という著者が説き明かす。彼らを上司や同僚、家族や友人に持ってしまった人たちにも役立つ心理学。「最近の日本の親は五歳児の大人が多い」「五歳児の大人を救う3つの条件」「幼稚さを認める勇気を持とう」など、現代社会の問題点や問題解決のための具体的アドバイスを満載した人生論。『「五歳児の大人」とそのまわりの人のための心理学』を改題。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(30件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5 ネタバレ

    2017年1月6日

    機能不全家族で育った子供は、母なるもの(無条件の愛)への飢えから社会に適応できず、身体だけ大きくなっても中身は五歳児のままだ、という内容。
    たしかに周りを見渡すと「五歳児の大人」は多いし、私自身もそういう傾向があるだろう。そして誰しも...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    daddyT2016年4月6日

    幼少期に親の愛情を受けられなかったり、自分のやりたいことや興味あることを満足にやらせてもらえずに満たされないまま大人になった人間を5歳児の大人と定義し、ひたすらそういう人間をこき下ろすだけの駄作

  • 5

    もおりい2015年2月2日

    著者の育った環境も壮絶なものがあったようだ。それを乗り越えて来たからこと、大いに示唆の富む内容となっており、お勧めしたい。
    自分に全く劣等感を持たない人はいるのだろうか。
    幼少時代に満たされるべき各種欲求が満たされないまま大人に...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「大人になりきれない人」の心理
提供
開始日
2013年
8月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP文庫
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる