ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

中国なんて二度と行くかボケ! ……でもまた行きたいかも。

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

中国なんて二度と行くかボケ! ……でもまた行きたいかも。

著作:さくら剛

価格: 652円+税52円

3.8012

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

自分を振った彼女を追いかけて中国へ向かった、軟弱で繊細な引きこもりのさくら剛。ドアなしトイレで排泄シーンを覗かれ、乗客が殺到するバスに必死に乗り込み、少林寺で槍に突かれても死なない方法を会得した。こうして鍛えられた(?)著者は、辿り着いた氷点下の北京駅で彼女を待つ……。果たして彼の目標は達成されるのか!? 爆笑必至旅行記。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.80(12件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    Johnny D.Sugi2016年5月20日

    中国でも下痢等の戦いは続いていた!
    ネチョネチョの実の能力者たちとの戦い、
    大熊猫と小熊猫との出会い、
    マルコメ寺での修行!
    ひ弱な引きこもりとはいえ旅を終えられた作者には尊敬する!

  • 0

    riodejaneiro2015年4月15日

    相変わらず初っ端から徹頭徹尾おちゃらけている。違うフォントサイズや太字がふんだんに使われているため、公共の場所で読んでいて隣の人に覗かれるとちょっと恥ずかしい。

    中国が独自の宇宙船を打ち上げる前に便所に壁を作るべきだという主張...

    全文表示
  • 0

    ざざ改め電気羊2014年9月18日

    あっはっは!アイスクリーム食べながら読み始めて危うくアイスを吹きそうに。4000年の歴史を持つ中国をこれほどまでにおちょくるとは。この旅行記を中国当局の方が読みませんよおに!ホントに:)

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
中国なんて二度と行くかボケ! ……でもまた行きたいかも。
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約9MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎文庫
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 幻冬舎新書 300円or500円キャンペーン!!(書籍)
  • 通勤・スキマ時間にスキルアップ特集(書籍)
  • 季節の変わり目に!健康法・健康レシピ本特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる