お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ジャーナリズム崩壊

著作:上杉隆

価格: 703円+税56円

421円+税33円

3.7091

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモを互いに見せ合い同じカンニング記事を書く「メモ合わせ」、担当政治家が出世すれば自分も出世する歪んだ構造、権力におもねり掴んだ事実を報道しない体質。もはや新聞・テレビは権力をチェックする立場と国民に知らせる義務を放棄したも同然である。恐いもの知らずのジャーナリストがエリート意識にこりかたまった大マスコミの真実を明かす、亡国のメディア論。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(91件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月12日

    2008年刊行。従前よりよく槍玉にあげられている記者クラブ制度であり、本書は、その今更ながらの批判書であるため、記述内容はさほど目新しくはない。ただ、簡明かつ読みやすい表現なのが良かもしれない。

  • 4

    rikugyo2016年10月22日

    先ず目次から眺めると,以下の通り。
    第一章 日本にジャーナリズムは存在するか?
    第二章 お笑い記者クラブ
    第三章 ジャーナリストの誇りと責任
    第四章 記者クラブとは何か
    第五章 健全なジャーナリズムとは
    ...

    全文表示
  • 4

    inady2015年6月20日

    日本のジャーナリズムの質の悪さや問題点を見事に伝えてくれます。新聞、記者クラブ、NHKなどについて、その性質や政治との関わりがわかりやすく伝わってきます。

    確かに新聞記事を読んだり、報道内容を見て「何その表現?」と思うことが...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ジャーナリズム崩壊
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる