お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

平成宗教20年史

著作:島田裕巳

価格: 722円+税57円

433円+税34円

3.5010

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

平成元年、週刊誌が坂本弁護士事件を報道して糾弾を開始しオウム真理教はにわかに注目を集める。その後オウムは一連の騒動を起こし、その間、幸福の科学も台頭、宗教は社会の重大な関心事となり、ついに平成7年、地下鉄サリン事件を迎える。一方、平成5年、万年野党だった公明党が連立政権に参加、11年以後、与党として君臨し、ついに日本は新宗教団体が政治権力を行使する国となった――。オウム、創価学会以外にもさまざまな新宗教やスピリチュアル・ブームに沸いた現代日本人の宗教観をあぶり出す。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    そらら2013年8月5日

    平成という時代に入ってからの20年間の「時代」を「宗教」という視点から観た本でもあると言えよう。
    バブルの頂点の時代とオウム真理教の台頭と事件と島田裕巳本人へのバッシングと退職については言うまでもなく、創価学会と公明党、政治への介入...

    全文表示
  • 0

    群大「学生選定図書」2012年11月13日

    (推薦者コメント)
    平成となってからの日本の宗教に関する小史。オウム真理教の話が中心だが、近年のスピリチュアルブームなどについても触れている。でもいかんせん新興宗教についての話が多いのでそこは少し残念かもしれない。

  • 0

    kurione2012年10月8日

    何となく目に入ったので。
    88年から時系列で日本の宗教の傾向や、日本人の宗教観を述べている。オウムから江原啓之まで、幅広い。1つの宗教に対し、深く掘り下げるわけではなく、さらっとおさらいでもするかのようなボリューム。全体の流れを掴みた...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
平成宗教20年史
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる