女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

著作:大栗博司

価格: 836円+税66円

4.00153

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は10次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(153件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    avocadowasabi2017年5月15日

    重力という視点から、物理学を広く見渡せる一冊。出版当時では重力波を検出できていないが、内容は十分今でも通用する。
    数式を全く使っていないのにもかかわらず、わかりやすい。また、単に定性的な説明にとどまっていない。
    古典力学から始ま...

    全文表示
  • 5

    philosoph2017年3月14日

    文理問わず誰しもにお勧めしたい本

    重力とは何か
    という問いに対して、
    高校くらいまでの物理の知識のある人は
    万有引力というものを思い浮かべるだろう
    もっと物理について知っている人は、アインシュタインの<...

    全文表示
  • 4

    piyosk2017年3月1日

    重力を定性的に丁寧に説明してくれている本。

    分かり易かった部分もそうでなかった部分もあったので,理解に至らなかった部分は勉強していきたい。

    様々な目的から生まれた理論が統一されていくというのは,すごく神秘的な感じ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる