ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

東日本大震災「葬送の記」 鎮魂と追悼の誠を御霊に捧ぐ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

東日本大震災「葬送の記」 鎮魂と追悼の誠を御霊に捧ぐ

著作:菅原裕典

価格: 1,111円+税88円

5.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

おくりびとの目から見た震災の真実!あの大惨事のとき、葬祭業者たちは、現場でどう行動し、ご遺体とどう接し、ご遺族とどう向き合ったのか?東日本大震災で最もたいへんだったことのひとつが、ご遺体の収容、安置、身元の確認、引き取り、火葬である。その数が膨大だったため、行政が大混乱を来たした。「棺が足りない!」「火葬ができない!」「えっ、仮埋葬をする?」「えっ、ご遺体を掘り起こす?」……マスコミでは語られることのなかった、葬祭業者たちの苦悩と感動のエピソード。かつて経験したことのない事態に直面した経営者が、2年の歳月を経て振り返る「凄絶」「苦渋」「葛藤」の日々!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    tosyokan1752013年10月9日

    死んだらお葬式、という一見当たり前のイベントが当たり前ではなくなったのが3・11からの東北地方でした。異常事態であっても亡くなった方と送る家族の最低限の尊厳を守ろうとする葬儀会社の戦いの記です。仮埋葬のエピソードなど胸が詰まりました。

  • 5

    sumomo04092013年6月15日

    なんだろう、「なんて素晴らしい会社/経営者なんだろう」という
    感嘆する思いが強いんだけど、時々ちょっと鼻につくというか。

    でもいずれにせよ彼らの成し遂げたことは本当に素晴らしいことで、
    あまり報道されない「遺体がど...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    猫丸(nyancomaru)2013年3月1日

    私には状況が想像出来ないですが、半端無い大変さだったろうと思います。

    PHP研究所のPR
    「大震災で行政が大混乱の中、宮城の菅原は立ち上がった。彼は何を見、感じ、どう行動したのか。おくりびとが克明に綴る大震災の真実。」<...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
東日本大震災「葬送の記」 鎮魂と追悼の誠を御霊に捧ぐ
提供
開始日
2013年
8月23日
ファイル
容量
約23MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる