女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論

著作:佐藤直樹

価格: 602円+税48円

5.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

日本人はだれしも「世間」にとらわれている。世間という人的関係の中で、「ゆるし」や「義理」「人情」といった原理に庇護されて生きている。西洋では、神にたいして罪を告白するキリスト教の「告解」という制度により、「個人」が形成され、その集団である「社会」が誕生した。しかし日本にはいまだに個人も社会もなく、世間のなかでしか「存在論的安心」を得られない。ゆえに、日本人は世間からの「はずし」を強く恐れる。日本の犯罪率が低いのはそのためである。もし犯罪や不祥事を起こした場合は、ただちに謝罪しなければならない。日本では真摯な謝罪によって、世間からの「ゆるし」を得て「はずし」を回避することができるのだ。ところが、近年日本の刑法が厳罰化する傾向にある。これは犯罪をゆるす「世間」が解体されつつあることのあらわれなのか? 法制度の変遷をたどりながら、日本「世間」の現在を問う意欲作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    hdb122011年4月16日

    世間の「ゆるし」に腹が立ちつつも自分はどこか甘えている。
    都合よく期待している。「起訴便宜主義」
    はずされたくないから擦り寄る気持ち悪さ。暗黙の了解。
    おかしいとは思いつつも世間とはそんなものと割り切れる日本人。
    著...

    全文表示
  • 5

    gosleipnir2011年4月3日

    世間論を初めて読んだが大変参考になることが多かった。
    世間の赦しとはずし、それらに我々は意識していなくても縛られている。

    この書は刑法的観点からそれが論じられている

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論
提供
開始日
2013年
8月23日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP新書
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 法律、行政、政治
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる