ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「反日」包囲網の正体 国際社会でのネット戦争は始まっている

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「反日」包囲網の正体 国際社会でのネット戦争は始まっている

著作:水間政憲

価格: 1,296円+税103円

4.002

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

<本書の内容>序章 東日本大震災と「メディアの死」/第一章 「反日」包囲網を撃て!/第二章 日露戦争からの心理戦の実態/第三章 GHQ占領下の「日本罪悪史観」の擦り込み/第四章 平時の心理戦とは何か/第五章 「反日」を呼び込む日本の小説家/第六章 米国で仕掛けられた「従軍」慰安婦問題/第七章 「百人斬り競争」における『朝日新聞』『毎日新聞』の捏造/第八章 微笑みに隠された中国のプロパガンダ/<まえがきより>日本人の国家意識が希薄化した現在、わが国の「果実」(領土・技術・金融資産)を狙う「収奪包囲網」が構築されています。それは、直接的に領土を狙ってきた中国やロシアだけでなく、国民が気づかないところで日本を自国の都合に合わせた構造にして、隷属化を目論む米国も同じです。それらの包囲網に打ち勝つには、謀略の深層を白日の下に晒して、われわれが何をされてきたのかを自覚することから始める必要があります。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    show2011年12月10日

    所謂進歩的文化人,適当なマスコミがいかに誤った情報を垂れ流しているかがよく分かる。大江XXXとか,筑紫XXとか,本多XXとかの反日的言動もよく分かる。

    著者の主張の部分は論理的あるいは証拠的に若干怪しい部分もあるが,反日的言動...

    全文表示
  • 4

    houriki2011年7月31日

     反日包囲網の正体と題してはいるが、本書の大要は「南京攻略戦(南京大虐殺)」「従軍慰安婦」等々の事実関係や、GHQの占領政策の柱である「WGIP(ウォーギルドインフォメーションプログラム)」、GHQや隣国の工作に影響を受けたと思われる新聞テ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「反日」包囲網の正体 国際社会でのネット戦争は始まっている
提供
開始日
2013年
8月23日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる