ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?

著作:関裕二

価格: 463円+税37円

3.303

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

古代史の世界に衝撃を与えたベストセラー『古代史の秘密を握る人たち』が、多くの新説を携え愛蔵版として再登場! 「卑弥呼の正体はわかっていた!」「聖徳太子の本当の功績とは?」「蘇我入鹿は悪人ではなかった」「天智天皇と天武天皇の兄弟争いの意外な理由」といった、誰もが知っている有名人物の意外な正体を明かすとともに、「神宮皇后」「雄略天皇」「藤原不比等」といった、一般にはあまり知られていないが、実は古代史に大きな影響を与えた人物たちも紹介。さらには、神話や昔話の中だけの存在だと思われていた「大国主神」「浦島太郎」などの意外なモデルについてまで解き明かす。知的好奇心を刺激される、従来の歴史を覆す衝撃の一冊!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    uesho2016年8月7日

    日本書紀を、歴史的勝者により都合よく改編されたという前提で、様々な仮説とともに大胆な推理をしている。

    最後の方は、中途半端な話が多くなってくるが、蘇我氏と藤原(中臣)、ヤマトの東・西の関係を、このように見たことはなかった。この...

    全文表示
  • 3

    天紫苑2013年5月16日

    聖徳太子や日本書紀あたりを中心に曖昧となっている日本の古い歴史を筆者の解釈で解説している。かなり納得できる見解だと思う。

  • 3

    狸之助2010年5月25日

    お手ごろなお値段なので手にとってみました(笑)
    関さんの著書はまだ一冊しか読んだことがないのですが、あれあれこれ、読んだことあるぞという内容があり、どことな〜くこれまでの本をつなげてるんじゃない?という感が否めず。
    あとトヨの項...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
[愛蔵版]古代史の秘密を握る人たち  誰が本当の歴史を封印したのか?
提供
開始日
2013年
8月23日
ファイル
容量
約13MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる