お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

関西弁講義

著作:山下好孝

価格: 800円+税64円

4.005

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

関西人はなぜ声が大きいのか? 声が大きいのではなく声が高いのだ。二千万話者を擁する関西弁は発音の高低を駆使してこそ成り立つ言語なのだ――。強弱アクセントではなく高低のアクセントを導入することでその発音法則を見出し、文法構造によるイントネーションの変化など、標準語とは異なる関西弁独自の体系を解明する。読んで話せる関西弁教科書。めっちゃ科学的。(講談社学術文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hageq2014年4月28日

    最高。

    よくあるネタ本かと思ったら、ちゃんと日本語学やっててびっくりした。いや、なめてたわけやなくて関西弁がトピックスになるとコンビニの500円本みたいなんをどうしても想定してまうので。

    語彙からアクセントから本...

    全文表示
  • 3

    こ げ つ2014年1月9日

    スペイン語と関西弁のアクセントが似ている,関西弁は最初から高いトーンで始まる単語が多く中国語と同じく騒がしく感じる……冒頭からこれで実につかまれる。
    大阪府863万人,京都府256万人,兵庫県552万人,奈...

    全文表示
  • 4

    buibuizu2013年11月30日

    これほど見事に、関西弁を科学的に説明するとは…

    エセ関西弁を操る人には、ぜひ読んで欲しい。
    でも、そういう人には書いてある内容がわからへんかも…

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
関西弁講義
提供
開始日
2013年
8月23日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社学術文庫
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる