女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

疾き雲のごとく

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

疾き雲のごとく

著作:伊東潤

価格: 552円+税44円

3.605

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

継母と弟を斬り堀越公方(ほりごえくぼう)となった足利茶々丸。遊女・香月(かげつ)を伴い奥修善寺の隠し湯へ赴いた茶々丸は、湯壺で痩せぎすの若僧と打ち解ける。その正体も知らず――(「修善寺の菩薩」)。戦国黎明期を駆けた伊勢宗瑞(そうずい)こと北条早雲とは破滅の凶手か、革命の嚆矢か。宗瑞が照らし出す名だたる武将たちの光と影を描いた名篇集。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    mondo2016年1月17日

    天地雷動ですっかり、伊東潤のリズミカルな展開にどうもはまってしまったらしい。今回の小説は、早雲の誕生に関係する人物を通して描いていくもので、短編の手法ではあるものの、いずれも人物像に深みを感じさせる。他の短編集も同様のようだ。早雲の実像を知...

    全文表示
  • 3

    Richie.2014年9月26日

    北条早雲の呼称で有名な伊勢新九郎入道宗瑞を狂言回しに、戦国前夜の関東の戦乱を描く短編集。
    それぞれのエピソードが連続しているので状況を掴みやすいかわりに、この時代に馴染みのない読者向けの説明が吸引力のある物語のテンポを乱していて残念。...

    全文表示
  • 5

    まいつき2013年6月24日

    7つの短編はいってます。
    それぞれ主人公は違えど、室町後期〜戦国時代へと移り変わる関東の戦乱です。

    7つ全てで暗躍する北条早雲。一つの話は、別の人間の話だけど、通して読み終わったときに、早雲の話として完了します。
    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
疾き雲のごとく
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 異世界・転生フェア
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる