女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

白兎1 透明な旅路と

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

白兎1 透明な旅路と

価格: 750円+税60円

3.207

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

一時の絶望に駆られ、行きずりの女を絞殺した吉行明敬。殺人現場から離れようと自動車で山道を走る途中、彼は古臭いおかっぱ頭の幼女を連れた、白兎(はくと)と名乗る不思議な少年に出会う。「お家に帰る」という幼女と、付き添いだという少年。やむをえず2人を車に乗せ山間の温泉宿にたどり着くが、吉行は白兎たちの不可思議な言動に混乱していく。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    yo-5h1n2017年4月20日

    行きずりの女とホテルに入り、理由もなくその女を殺し、あてもなく逃走していた吉行。
    吉行の運転する車の前に、あどけない幼女を連れた、不思議な少年が現れる。
    幼女の家は、吉行の捨てた故郷のそばの山村だという。
    2人を乗せ山道を...

    全文表示
  • 3

    小凛2015年10月19日

    行きずりの女を絞殺した『吉行』は、逃げる途中の山道で幼女を連れた少年と出会う。不思議な雰囲気の少年と家に帰るという少女を送っていくことにした吉行だったが・・・。


    この地方では神の使いという意味を持つらしい『白兎(はくと...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    pata2014年5月4日

    2014/5/2
    んー
    分類はようわからん。不思議な話。
    かこを必死に助けようとする場面は心を打たれるものはあったけど、この人は理不尽な人殺しをしてるわけで、自分の気持ちの置きどころに悩む。
    この話は結果的にみな救わ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
白兎1 透明な旅路と
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる