お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

戦国鬼譚 惨

著作:伊東潤

価格: 648円+税51円

4.109

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

人を欺けば謀られ、人を信じれば殺される。木曾谷の治世をめぐり反目する木曾家当主の義昌と弟の義豊。武田に殉じるか織田へ寝返るか――谷間に常と変らぬ春が訪れたとき、兄弟は慟哭の中で身悶えしなければならなかった。武田家滅亡が招いた鬼哭啾啾を活写し、極点での人間の本性を炙り出した傑作戦国絵巻5編。 「遂に伊東潤が文句のつけようのない傑作をものした」――文芸評論家・縄田一男

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    mondo2016年1月18日

    木曽谷の証人 他4編の短編集。いずれも、武田軍の崩落していく姿を外側からだけでなく、内部から崩壊していく事実経過をドラマチックに描いている。親子兄弟すら戦国時代の惨は見逃がすことはない。

  • 4

    km32014年6月17日

    木曽義昌、義豊兄弟、下條氏、武田信廉、仁科盛信、穴山梅雪と歴史の表舞台にはあまり出てこない人物が主人公となる物語が五編
    木曽兄弟の話は悲しく、のちに義豊は義昌の子供に・・・

  • 3

    k22014年5月21日

    信玄死後、一時は盛り返すものの、長篠以降は凋落の一途。
    木曽義昌謀反からの瓦解の激しさは史学的にも特筆らしい。

    「人は城 人は石垣 人は堀。 情けは味方 仇は敵」
    と信玄は言ったらしい。(後年の創作説有り)
    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
戦国鬼譚 惨
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる