お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

凍りのくじら

著作:辻村深月

価格: 650円+税52円

4.101001

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う1人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そして同じ頃に始まった不思議な警告。皆が愛する素敵な“道具”が私たちを照らすとき――。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(1001件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    tk10482017年4月11日

    ドラえもんは出てこないのに、ドラえもんも大好きになってしまう作品。前半読むのに1週間、後半読むのに一日。そのくらい最後の疾走感は、辻村先生の作品の特徴だと思う。最後は案の定、泣かされた。

  • 4

    ysn762017年4月1日

    最初から最後まで、若尾の気味の悪さが際立っている。人間の行動原理はいつも不安定で、そんなことをする理由がわからないなんて、通用しない。全編を通して、ほとんど気味が悪いのに、郁也、多恵さん、それからあきら、お母さんの存在のおかげで中和されてい...

    全文表示
  • 0

    kairi292017年3月28日

    主人公に共感はできない作品だったけれど、時たま現れる主人公の何も飾ってない、言葉も選んでない、感情だけ吐き出したような一文があって、そこに強い魅力を感じた。ドラえもんの道具もちらほら出てくるのも楽しい。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
凍りのくじら
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる