ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

親鸞(しんらん)(下) 【五木寛之ノベリスク】

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

親鸞(しんらん)(下) 【五木寛之ノベリスク】

著作:五木寛之

価格: 476円+税38円

3.9066

プレミアム会員なら5倍!!

親鸞は比叡山での命がけの修行にも悟りを得られず、六角堂へ百日参籠を決意する。そこで待っていたのは美しい謎の女人、紫野との出会いだった。彼が全てを捨て山をおりる決意をした頃、都には陰謀と弾圧の嵐が吹き荒れていた。そして親鸞の命を狙う黒面法師。法然とともに流罪となった彼は越後へ旅立つ。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.90(66件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    yueli2016年12月5日

    怒濤の展開の下巻。凝縮されすぎていて感想を書くのが難しいくらいおもしろい。当時の宗教観や死生観は、心の支えでありながら、自らを律する鎖でもあったのだろうと思う。現代人には少し欠けてる部分なのかも。
    めちゃくちゃするやつももそれなりに出...

    全文表示
  • 5

    mmmmmay2016年11月25日

    範宴が法然上人のいる吉水に通い始めてから、親鸞となって吉水を去るまで。
    この話の中でこの人はまた何回も名前が変わった。
    範宴から法然の弟子となった綽空
    この名前の時、恵信(紫乃)と結婚。
    選択本願念仏集の書写を終えて...

    全文表示
  • 0

    ogipooh2016年9月7日

    親鸞、いや綽空・善信の物語。
    時空を超えて人生に苦悩する若者は、いつの世も同じ。
    教科書で目にする坊さんも昔は若者。
    親しみをもちました。

    とりあえず念仏を唱えてみたくなります。

    あみ、だんぶ、なも。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
親鸞(しんらん)(下) 【五木寛之ノベリスク】
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
五木寛之ノベリスク
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる