ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

月は幽咽のデバイス The sound Walks When the Moon Talks

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

月は幽咽のデバイス The sound Walks When the Moon Talks

著作:森博嗣

価格: 550円+税44円

3.40145

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

美しい館にひそむオオカミ男の犯罪か!? 薔薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中、衣服も引き裂かれた凄惨な死体が、オーディオ・ルームで発見された。現場は内側から施錠された密室で、床一面に血が飛散していた。紅子が看破した事件の意外な真相とは!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(145件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    雪月ソウ2017年4月8日

    Vシリーズ三冊目。
    紅子の知人宅でパーティの最中、招待者の一人が死体となって見つかる。その部屋は特別仕様のオーディオルームで、発見時は密室と思われた。
    招待された紅子以外にもお約束のように別口で招待された骨董店森川姉と保呂草に後...

    全文表示
  • 5

    trftpms142017年3月17日

    Vシリーズ③

    ・幽咽(ゆうえつ)=むせびなく
     デバイス=コンピューター装置
    ・保呂草さんは、やはり一癖も二癖もある人物、味方?敵?
    ・紅子さんの着眼点、推理力は素晴らしい。
     後の助教授、血は争えない...

    全文表示
  • 4

    saki2017年3月3日

    「月の光は、どこの里もまんべんなく照らす。でも、空を見上げて、それを眺める人だけが、月を知る。月は、その人たちの心の中に住む。」
    「このように、人がなした行為でさえ、無意識、無意図のものが存在する。人は常に理由を持って行動するのでは...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
月は幽咽のデバイス The sound Walks When the Moon Talks
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる