お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

職業としてのAV女優

著作:中村淳彦

価格: 760円+税60円

456円+税36円

3.7096

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

業界の低迷で、100万円も珍しくなかった最盛期の日当は、現在は3万円以下というケースもあるAV女優の仕事。それでも自ら志願する女性は増える一方だ。かつては、「早く足を洗いたい」女性が大半だったが、現在は「長く続けたい」とみな願っている。収入よりも、誰かに必要とされ、褒められることが生きがいになっているからだ。カラダを売る仕事は、なぜ普通の女性が選択する普通の仕事になったのか?
長年、女優へのインタビューを続ける著者が収入、労働環境、意識の変化をレポート。求人誌に載らない職業案内。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(96件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kuma-kichi2016年12月14日

    後ろめたい動機が殆どなのかな?と思ったのが、
    読むきっかけに。
    様々な事情・・・
    業界がクリーン化してきていることも知る。
    時代と共に・・、なんだなぁと思う。
    Hな内容はなく、AV業界、女優さんを真面目にフォー...

    全文表示
  • 4

    otiyotta2016年11月4日

    警察が介入しない、けいけんを積めば積むほど価値が下がる、といつ独特な世界。
    最近は少ないらしいが、暴力や、精神病んでるなど描写が怖い。
    レンタルとセルの世代交代は、コンテナ物語にも通じるとこがあった

  • 5

    菜保2016年9月29日

    純粋に「この特殊な職業を選ぶ理由は何なのだろう?」という疑問があって手に取りました。
    そのきっかけは色々だけれど所詮はグレーゾーンの仕事。後半、読んでいて「代償がでかすぎる!」と思った。こんなことで身体的にも精神的にも傷を負う必要はな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
職業としてのAV女優
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる