ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

逃がし屋小鈴 女だてら 麻布わけあり酒場6

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

逃がし屋小鈴 女だてら 麻布わけあり酒場6

著作:風野真知雄

価格: 506円+税40円

303円+税24円

3.507

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

お侠な新米女将が覚悟の初仕事に挑む!
麻布一本松坂にある居酒屋〈小鈴〉では今宵も、常連客が持ち込んだ市井の謎を解くのに皆で大盛り上がり。そこに飛び込んできたのは生真面目そうな侍。「助けてもらえぬか?」と頼むこの蘭学者は、開明的な動きが幕府にばれて追われていたのだった。小鈴は亡き母がしていたように、逃げる手助けをすると決めたものの、幕府に睨まれた男をどうすれば逃がすことができるのか――?
最注目の時代小説家・風野真知雄氏、人気シリーズ第六弾!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.50(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ollyomy2016年12月2日

    星川さんの、おこうさんへの気持ちの強さにホロリときた。
    こんな風に想われたら、女冥利につきるというもの。

    お店に鳥居がくると不安になる。
    悪い方に行っているのを止められないんじゃないかと不安になる。
    続きが気...

    全文表示
  • 3

    らじヲ2015年11月2日

    本格的に幕府に取り締まられている先進的思考を持った人たちを逃がすことを始めた小鈴ちゃん。
    謎解き系はご都合主義ちっくなのは変わりないけれど、気軽にちょろっと読めるお話でした。
    しかし、お母さんの人徳とは言え、支えてくれるおじさん...

    全文表示
  • 3

    nonmasashi0032014年6月11日

    第六弾
    久しぶりで続きを読む?
    鳥居耀三が絡む、小鈴と父、そして母おこうを慕った3人の仲間、公儀に追われる蘭学者たちの逃亡を助け、廻りに起きる事件を解決

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
逃がし屋小鈴 女だてら 麻布わけあり酒場6
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎時代小説文庫
出版社 幻冬舎
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる