ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

第九 ベートーヴェン最大の交響曲の神話

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

第九 ベートーヴェン最大の交響曲の神話

著作:中川右介

価格: 700円+税56円

420円+税33円

4.109

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

クラシック音楽において「第九」といえば、ブルックナーでもマーラーでもなく“ベートーヴェンの”交響曲第九番のこと。日本の年末の風物詩であるこの曲は、欧米では神聖視され、ヒトラーの誕生祝賀、ベルリンの壁崩壊記念など、歴史的意義の深い日に演奏されてきた。また昨今は、メータ指揮のN響で東日本大震災の犠牲者追悼の演奏がなされた。ある時は祝祭、ある時は鎮魂――そんな曲は他にない。演奏時間は約70分と長く、混声合唱付きで、初演当時は人気のなかったこの異質で巨大な作品が「人類の遺産」となった謎を追う。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    こぐのすけ2016年6月14日

     第九が作られてから、どこでどう演奏されてきたかの変遷まとめ。

     第九そのものについていろいろ論じてるわけじゃなかった。そこを期待して買ったので期待外れ。読み物としては普通に面白かったけど。
     ワーグナーとかジークフリー...

    全文表示
  • 4

    ryu02182014年1月15日

    博識な知見をもって第九の歴史について掘り下げた著作。

    ベートーヴェンが第九を書いた時から、初演、そしてどのように世界に広がっていったかがよく分かります。

    当時の器楽では演奏・発声するのが難しい交響曲で敬遠されてい...

    全文表示
  • 4

    avfav2013年3月12日

    第九絡みの本といえば、通常名演奏の紹介やら解釈上の諸問題やらを細かく論じる物が多い中、少なからずそうした事にも必要上最小限に触れはするものの、むしろ第九が「喜ばしい式典に演奏される曲」であったり、逆に「鎮魂などの厳かな場面に演奏される曲」と...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
第九 ベートーヴェン最大の交響曲の神話
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる