女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

歴代征夷大将軍総覧

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

歴代征夷大将軍総覧

著作:榎本秋

価格: 800円+税64円

3.505

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

古代「征夷大将軍」は、朝廷が蝦夷を征伐するために派遣した軍勢の総司令官でしかなかった。しかし一一九二年、源頼朝は、武家政権樹立のために、「天皇の代理人」の権限を持つこの官職を、二五〇年ぶりに復活させる。以来、その本質は「皇帝」とほぼ同義となった。その後も足利氏、徳川氏とその血筋を変えながら、約七〇〇年間、征夷大将軍は日本の支配者であり続けた。優れた統治システムを生み出した名君から、くじ引きで選ばれた暗愚将軍まで、歴代四八名を全網羅し、強権と傀儡が交差する日本の中近世史をひもとく、画期的な書。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    ソシール2013年8月7日

    二代目征夷将軍文屋綿麻呂、鎌倉の親王将軍、頼りないが個性的だった足利将軍たち、そういえばいたね、という人々に光を当てたところがツボ。日本史の違った視点での復習になった。

  • 5

    strafgesetzbuch2012年1月3日

    征夷大将軍が元は夷敵の殲滅のための天皇の名代くらいの意味しかなかったもので、それが幕府開設の必須要件になった経緯、各時代毎の征夷大将軍の人柄、政策とそれを取り巻く環境の解説が内容。

    暗記科目としての歴史ではなく、趣味や教養とし...

    全文表示
  • 0

    Stella2011年10月23日

    古代の蝦夷討伐将軍から「最後の将軍」徳川慶喜まで、摂家・親王将軍や後醍醐天皇の皇子たちまで含んだ総覧。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
歴代征夷大将軍総覧
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる