女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体 デフレ社会究極のサバイバル学

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体 デフレ社会究極のサバイバル学

著作:坂口孝則

価格: 700円+税56円

3.4019

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

これは資本主義経済の最終局面なのか。デフレによる価格下落は止まらず、無料・格安と銘打つ赤字商売も盛んだ。「1円家電」を売る家電量販店は、家電メー カーから値下げ分の補助金をもらい、「1円航空券」を扱うアメリカの航空会社は、持ち込み手荷物・ドリンク・ヘッドフォンなどあらゆるものを課金対象とす る。販売商品は赤字でも、これまで無料だったもの、こちらがお金を支払っていた相手からお金を吸い上げるのだ。倒錯する経済の時代の稼ぎ方・利益創出法を 伝授。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(19件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    bookbook2016年7月10日

    赤字覚悟の安売り!がこわくなった。フリーに巻き込まれないことで生き抜くということ。
    それは、稼ぐ側もそうだし、消費する側としても、フリーばかりを消費しないということなんだろうな。タダより高いものはないと昔から言ったもので。

  • 3

    prepre12122016年6月25日

    固定費には2種類あり、サンクコスト、すでに支払ってしまったものと非サンクコスト、これから支払う固定費
    商品が売れない場合は、固定費を減じて販売していき、変動費+1円まで売価が下がっていく

  • 3

    isseiabe2014年11月6日

    なかなか斬新な視点で、販売や価格、利益の不思議さを解説している。
    ちょっと思い込みが強いというか微妙に神がかり的な感じがあるのが気になったが、「おわりに」を読んで背景が納得できた。
    すべて理解できた訳では無いが、「いまを愉し...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体 デフレ社会究極のサバイバル学
提供
開始日
2013年
10月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる