女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?

著作:佐々木紀彦

価格: 960円+税76円

3.7033

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

米国の新聞社・出版社が繰り広げている「血みどろの生存競争」が日本にやってくる!4カ月でビジネス誌系サイトNo.1に導いた東洋経済オンライン編集長が予見するメディア・サバイバル今、日本と世界のメディア界は、大きな岐路を迎えている。今後5年、メディア業界は100年に一度といってもいい激震を経験するはずだ。では、ウェブのさらなる進化などによって、メディアの形はどう変わっていくのか。ネットメディアを運営するプレーヤーの目と、業界を分析するジャーナリストの目から、「メディア新世界」の姿を予測する。・8~9割のメディア人はデフレに・テクノロジー音痴のメディア人は2流・日経以外の一般紙はウェブで全滅する・有料課金できるメディアの条件・起業家ジャーナリストの時代がくる・最後のガラパゴス業界が激変する・欧米メディアの“血みどろ”の戦い・これからはコンテンツとデータが王様・5年でデジタルは端役から主役に・一番偉いのは、新しい“稼ぎ”を創る人・新時代のカギを握るのは、30代・“のっぺらぼうメディア”の終わり・ウェブと紙の6つの違い・紙の本はそのまま残る?・雑誌が紙である必要はあるか?・次世代ジャーナリストの10の生き方・記者は没落、編集者は引く手あまた・ウェブメディアの8つの稼ぎ方・どうすればネット広告は儲かるか?・サラリーマン記者・編集者の終わり

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(33件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    a1d2016年5月12日

    単に内容だけを見れば、熱心に反論したくなるような大きな違和感はない。全体を通して肌感覚/大雑把な世論に近いと言っていいと思う。

    ただし、良くも悪くも上梓されてから3年、である。本書はタイトルに掲げた「5年」を待たずして陳腐化し...

    全文表示
  • 3

    karly02016年2月22日

    マネタイズ
    フリーミアム
    メーター制
    有料課金
    広告
    セミナー
    物販
    データ販売
    コンサルティング
    ゲーム
    リーダーシップは孤独に耐えること

  • 4

    532015年11月14日

    かなり面白かった。メモ:

    タイトルが10倍重要
    ウェブは感情、紙は理性
    余韻より断言、建前より本音
    一貫性よりも多様性
    集団よりも個人
    本は紙のまま残る

    有料会員を増やすヒント:

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東洋経済新報社
カテゴリー ビジネス
ジャンル コンピュータ、IT
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる