ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻

著作:宮下英樹

価格: 500円+税40円

4.206

プレミアム会員なら最大50倍

最強の戦国大名へと成長した今川義元が、磐石の布陣で尾張へ出陣!! 織田信長はいかに迎え撃つのか!?

飢饉を乗り越えるために――時代が二人の英傑を引き合わせる!! 今川義元(いまがわ・よしもと)は優れた法度によって自国の国力を高め、朝比奈(あさひな)、三浦(みうら)、岡部(おかべ)、松井(まつい)、そして松平(まつだいら)という最強の布陣で尾張に侵攻する。果たして、織田信長(おだ・のぶなが)はいかに迎え撃つのか!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    hokubukyuushuu2015年6月19日

    桶狭間合戦というのは、織田信長と今川義元の物語であるが、同時に松平元康こと徳川家康の物語でもある。それぞれの決断が、運が、全てこの地に収束されてゆくからこの物語は未だ人気が高いのだ。

  • 3

    ホトケ2011年7月16日

    カリスマ的魅力に溢れる今川義元と必死に頑張っている織田信長の激戦を描いている漫画。
    服部小平太の「物の余っている時が買い時、物のねえ時が売り時。最悪の時こそ最大の好機。」という言葉が印象に残りました。

  • 5

    BRUNO/ぶる〜の2011年1月7日

    信長中心のコミックは多々あるが桶狭間でクビを取られ死んでしまった一方の雄、今川義元中心の作品は読んだ事が無かった・・・。少々綺麗すぎる義元(普通は胴長短足でお歯黒の京被れ)ではあったが賞賛するに値する出来だ。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)宮下英樹/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻
提供
開始日
2013年
8月23日
総ページ数 251ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約85MB
初版 2010年
掲載雑誌
/レーベル
ヤングマガジン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】NINO 無料・割引キャンペーン
  • 【無料】近未来SFマンガキャンペーン
  • 【無料】でちゃう!完結記念 でちゃってる青年マンガキャンペーン!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる