ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

通貨戦国時代 円高が続く本当の理由

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

通貨戦国時代 円高が続く本当の理由

著作:小口幸伸

価格: 500円+税40円

3.004

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ドル安の流れが止まらず、ユーロ加盟国の財政危機が続く。世界はこれから始まる通貨大戦争を経て、ドル基軸通貨体制の全面組み換えに発展することになる。大きな流れは二つ。人民元をめぐる米中の闘いとリーマンショック後の金融危機の後遺症だ。そしてその流れに「ドル」の先細りが重なる。本書はドル体制が崩れていくプロセスとその後の新体制を予想し、また日本の新たな「成長戦略」も描いていく。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月24日

    2011年刊。著者は元シティバンク・チーフディーラー。◆この程度の論理やファクトしか扱わないのに著名外銀のディーラーが務まる以上、論理構成力や情報分析力はディーラーの必須能力ではないのだなと感じさせるほど中身がない(多分、別の能力が必要なん...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    「6割わかる」書評2011年11月5日

    刺激的なタイトルですが、書いてある内容は極めてオーソドックス。
    各国の金融政策や足元の為替動向について、頭を整理するのに便利。
    わかりやすく書こうという著者の意思を感じますが、為替用語はどうにも慣れにくい…。

    全文表示
  • 0

    SoOizumi2011年8月28日

    Do not fight Fed.
    という世界中の為替ディーラーが口にするフレーズ。

    今のように米国がドル安を望んでいる(口では逆のことを言っているけど...)状況下では、FRBの望む通りドル安が続きそう。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
通貨戦国時代 円高が続く本当の理由
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
朝日新書
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル ビジネス、経済
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる