ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。

著作:濱口博行

価格: 700円+税56円

3.109

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

世界で最も競技人口が多いサッカー。華やかな大会の裏側には、裏方として働く人々のドラマがある。どのように電通がサッカー事業に進出したか、ワールドカップ招聘の舞台裏で何が起きていたのか、など、通常は日の当たることのない当事者ならではの裏話がふんだんに盛り込まれた回想録。広告関係者は言うまでもなく、一般のサッカーファンにも興味深いドキュメント。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.10(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    大豆2012年11月8日

    サッカービジネスを確立した電通の話。
    どのように日本でサッカー人気が広がったのかについて書かれている。

    グローバルで躍動的な著者の活動に脱帽しました。

  • 2

    manutd072012年10月7日

    端的にいうと電通すごいでしょって一冊。

    すごいのは分かった(わかってるよって感じ)けど、タイトルにある「サッカーの国」ってことの答えや「格闘」って部分にしては浅い気がする。

    簡単に読める一冊であるけど…

  • 3

    Ichiryo2012年10月7日

    グラウンド上の選手たちが表舞台のプレイヤーならば、W杯、トヨタカップ、高校サッカー等に代表されるビッグイベントのコンテンツビジネス等を手がける電通は、バックヤードのプレイヤー的存在と言えよう。
    今日までの我が国におけるサッカーの発展に...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる