ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

占領下日本の教訓

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

占領下日本の教訓

著作:保阪正康

価格: 500円+税40円

4.502

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

昭和20年の敗戦から6年8カ月間、日本は主権を失い、占領支配を受けた。この間、国民は何を失い、何を得たのか。今日の経済至上主義の社会とどう繋がるのか。あの体験から学ぶべきは何か。「ここで得た教訓を次代に伝えるのが私の使命だ」。昭和史研究の第一人者で、戦後民主主義教育第一世代の著者が鋭く迫る。好評『昭和史の教訓』『東京裁判の教訓』に続く昭和史「教訓3部作」完結!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.50(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    bax2011年6月7日

    [ 内容 ]
    天皇制、非軍事化、民主主義、日米同盟、経済至上主義—。
    すべてが決まった占領期6年8カ月。
    主権を失ったこの激動期から学び、伝えるべきこと。
    昭和史「教訓3部作」完結。

    [ 目...

    全文表示
  • 5

    「おやっさん」2009年12月10日

    マッカーサーが主導した「占領下日本」時代を小学生として過ごした筆者が、自身の体験もまじえながら、現在の目でどのような思いで占領という時代を見ているかを解いた書物である。

    占領下日本においては、幾つかの歴史的な教訓を生む出来事が...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
占領下日本の教訓
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる