ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

わが夫 坂本龍馬

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

わが夫 坂本龍馬

著作:一坂太郎

価格: 500円+税40円

3.007

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

幕末の風雲児・坂本龍馬の恋女房おりょうが後年「反魂香」などに残した回顧談から、素顔の龍馬を描く。寺田屋での出会いと祝言、襲撃の場面から、船での薩摩旅行、その死まで。本書でおりょうが語る龍馬からは、古き時代の不良のにおいがぷんぷんとする。おりょうもまた負けてはいない。幕末の輻輳する価値観のなかで、次の時代を信じて行動する男と連れ添った女房が語る「反魂香」は生き生きとして、現代女性にも通じる視線が新鮮である。史料を読みやすい現代かな遣いで収録。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月21日

    坂本龍馬妻、お龍の聞き語りをテーマ別に分類し解説をはじめに展開した後に、聞き語りしたものを現代語で描述するもの。著者は萩市特別学芸員・山口福祉文化大学特任教授。内容は、特段のことはなく、龍馬の小説でも知っていればするする読めるもの。まぁ、桐...

    全文表示
  • 4

    のり2012年6月11日

    本書は坂本龍馬の妻おりょうが回顧した龍馬の記録である反魂香、続反魂香、維新の残夢、千里駒後日譚、千里の駒後日譚拾遺などを再編集、解説したものである。
    不覚にもおりょうによる回顧談が残っている事を知らなかったのだが、等身大の龍馬像を知...

    全文表示
  • 2

    カレン2012年2月7日

    龍馬の妻おりょうの聞き書きということで、これは貴重な面白い話が聞けるんじゃないかと、かなり期待して読みました。
    今まで、パラパラと残っていた文献を作者がまとめた、とありますが、
    本当に集めて、まとめただけ、という感じで、枝葉が何...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
わが夫 坂本龍馬
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる