ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

セブン‐イレブンおでん部会

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

セブン‐イレブンおでん部会

著作:吉岡秀子

価格: 500円+税40円

3.6016

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

1974年、1号店出店。2003年、1万店突破。いかにして、セブン‐イレブンは、来客1日1千万人の規模に成長したのか。商品開発者たちの30数年に渡る悪戦苦闘ぶりと、おでんやシーチキンマヨネーズおにぎりなど、お馴染みのヒット商品が出来るまでのプロセスを、日本初の「コンビニ専門記者」が丹念にリポート。コンビニ業界の隠れた消費者戦略が明らかになる。鈴木敏文会長の「おいしさの原点、そしてこれから」と題したロングインタビューも掲載!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(16件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    フラビオ2015年7月23日

    2015年7月23日読了。セブン・イレブンが開発した様々な商品について、セブンの開発者や関連メーカーへのインタビューを通して取材した本。「おでん部会」は重要エピソードではあるが、「おにぎり」「弁当」「カップめん」などの中の1つに過ぎない。セ...

    全文表示
  • 3

    neeskens2015年3月24日

    コンビニのトップランナー、セブンイレブン。サンドウィッチやおでんで見せるその独自性(今ではどこでもやっている)にせまる。〝よいしょ〟しすぎている感もあるが、勝者は勝者なのでしょうがないが。

  • 0

    venezia2013年9月23日

    セブンイレブンの商品開発ルポルタージュ。おにぎり、メロンパン、調理めん、おでんなどが、今日の姿になり、売れ筋商品になるまでの開発の道筋を追っている。おでん1つだけをとっても驚くばかりのこだわりと執念だ。公務員的な発想からは、まさしく対極にあ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
セブン‐イレブンおでん部会
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる