女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

男読み 源氏物語

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

男読み 源氏物語

著作:高木和子

価格: 500円+税40円

3.805

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

もつれた愛は、恨まれずに終止符を打つ。人脈と情報を駆使して出世競争を勝ち抜く。逆境で友情と忠誠心をしみじみ感じる。交わされなかった和歌が語る、愛の濃さ……。人生の達人・光源氏を通して恋と出世と人間関係の綾を描き、宮仕えの男女を魅了した『源氏物語』。現代を生きるサラリーマンにも通じる、波乱と哀切のドラマがある。気鋭の古典文学研究者が案内する、『源氏物語』の世界へ、ようこそ!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    森本ケンシロウ2015年6月25日

    『源氏物語』に登場する人びとの人物像を、親しみやすい文章で紹介した入門書です。

    本書は、「できる男の処世術」と題された第一部と、「幸せを掴むための女の心得」と題された第二部で構成されています。第一部では、光源氏という稀代の「色...

    全文表示
  • 0

    toshiomi03242013年8月11日

    これまで、何度も源氏物語を読みかけては、2巻帚木で挫折してた。公達たちの女性論議が延々と続くのに飽いてしまう。
    しかし、この新書は面白い。好き者の話だけでなく、宮廷内の内大臣、右大臣のパワーバランスを周到に計算して描かれている、とのご...

    全文表示
  • 4

    tezoooka2012年5月30日

    「女の書いたイケメン浮世話には興味ねーよ」という御仁向けの、源氏物語の解説書。著者は女性だが、男性向けに理屈っぽく物語を解説している。
    ただ理屈をつけているだけではなく、解釈の視線を男社会 ---- 男社会といって語弊があれば、色事沙...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
男読み 源氏物語
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる