女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ゼロ年代の想像力

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ゼロ年代の想像力

著作:宇野常寛

価格: 600円+税48円

4.1060

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

かつて社会は「大きな物語」に支えられていた。その効力が失われた今、私たちはどう生きていくべきなのか。ゼロ年代に生まれた想像力は新たな物語を提示しえたのか――。文学、アニメ、ゲームからテレビドラマまでを縦横無尽に論じ、停滞する「批評」を1冊で再起動させた、宇野常寛による衝撃のデビュー評論。2008年の単行本版発売以降、3.11後までを総括する4万1千字の語りおろし原稿を追加した文庫版を電子書籍化。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(60件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    porororo2017年2月20日

    生きる理由は自分で見つける。どこかで誰かが与えてくれるものだと思い込み「なんとなくつまらない日常」を過ごしていた。それは自分が受け身であることに原因があると気づかされた。社会は生きる理由を与えてくれないのは当たり前。戦わなければ、生き残れな...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    knkt092222016年7月15日

    文化から社会を読む。
    オタク文化への文芸的評論。
    こういう評論が苦手だった理由を考える。
    東に顕著に見られるが、主張を裏付けるための材料を極めて恣意的に選び出していること。
    そして本質的に後出しじゃんけんにし...

    全文表示
  • 5

    shunch2015年9月30日

    2014.9.12読了

    「物語について、もう一度考えてみようと思う」から始まる、停滞する「批評」を再起動させた著者のデビュー評論とのこと。

    村上龍氏が随分前に書いてた、憧れとか目標とか模範とかがない時代、誰もが、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ゼロ年代の想像力
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル サブカルチャー
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる