女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来

価格: 3,150円+税252円

3.7017

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

グーグル、アマゾンが君臨する現代のデジタル世界は、もとをたどれば数学者チューリングの構想した「チューリングマシン」に行きつく。そして理論上の存在だったチューリングマシンを現実の装置として創りあげたのが万能の科学者フォン・ノイマンだ。彼の実現した「プログラム内蔵型」コンピュータが数に関する概念を変え、デジタル宇宙を創生したのだ。しかし、フォン・ノイマンがそれを成し遂げたのは、産業や学問のしきたりにとらわれない、プリンストンの高等研究所という舞台あればこそであった。チューリングは何を考え、フォン・ノイマンはどう立ち回り、アインシュタインやゲーデルを擁した高等研究所はいかにしてその自由性を得るにいたったのか。そして彼らとともにコンピュータ開発を支えた科学者・技術者はいかにして関わりを持つようになり、現代に直結するどんな偉業を成し遂げたのか。高等研究所などに収められた詳細な文献や写真資料、豊富なインタビュー取材をもとに、大戦後の混乱でこれまで必ずしも明らかでなかった歴史事情や、知られざる人々の肖像をちりばめて綴る、決定版コンピュータ「創世記」。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(17件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    itotakashi2016年10月29日

    「チューリングの大聖堂」
    非常に面白かった。600ページ近くの大著で登場人物が多く、第二次世界大戦前後のコンピューター開発の歴史を描いている。
    チューリングをスタートとするコンピューター開発の群像を描いているが、その主人公はやは...

    全文表示
  • 2

    shota3102014年11月16日

    長いので読むのにとても時間がかかった。(kindleで買うと、本の厚さが分からない。)そして、色々な登場人物が出てくるので、正直、誰が何をしたのか殆ど理解できなかった。ただ、やはりコンピューターは軍事、特に原爆と深く結びついており、その開発...

    全文表示
  • 0

    リノ2014年8月9日

    天才数学者フォン・ノイマンを中心とした、最初期のデジタルコンピュータ製作プロジェクトの壮大な物語。コンピュータの製作は、武器開発の過程と密接に絡み合う。科学的な話と歴史的な話が交錯するし、登場人物は多いし、時系列があちこちに飛ぶし、若干読み...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約17MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 早川書房
カテゴリー 専門書
ジャンル コンピュータ、IT
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる