女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

彷徨える艦隊 6 巡航戦艦ヴィクトリアス

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

彷徨える艦隊 6 巡航戦艦ヴィクトリアス

価格: 800円+税64円

3.5010

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

敵艦隊の追撃をふりきり、ついに味方星域に帰り着いたアライアンス艦隊。運営審議会にその功績を認められ、一介の大佐から元帥へと特進したギアリーは、すぐさま艦隊を再編し、再度シンディック本拠星系をめざす。百年以上も続くこの戦争を終わらせるために! だが、つぎつぎに襲い来る敵の防衛艦隊を撃破し、敵本拠星系にようやくたどり着いたとき、シンディック幹部会は思いもよらぬ怖るべき罠を仕掛けて待ち受けていた!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    suzuki-takefumi2013年7月10日

    完全にアメリカ軍人の願望小説になっている。これまでもそうした傾向はあったが、最後になって制約がなくなってしまった感じ。つまらなくはないが、全体的に序盤が面白く、かつ最終巻が突出して劣るのは否めない。

  • 0

    flying midshipman2013年5月9日

    第一部(?)最終巻。ようやく味方領域に帰り着いたとおもったら、反転攻勢。一気に元帥ですか、そうですか(ここでも思い出す、あの英雄伝…)。まあ、しかたないか。消耗戦のような超長期の戦役だからなあ。頭もつかえてないんだろうなあ。<...

    全文表示
  • 4

    diver06202013年4月28日

    開始した理由も定かではない100年間続いた戦争も終結。やめる理由ももはやわからなくなっている。このあたりの設定がリアル。現代の泥沼戦争にも通じる。さすが軍隊あがりの著者。ギアリーとデシャーニの歯がゆい関係も一段落といったところでしょうか?あ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
彷徨える艦隊 6 巡航戦艦ヴィクトリアス
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫SF
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外SF、ファンタジー
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる