お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

世紀末画廊

著作:澁澤龍彦

価格: 762円+税60円

3.703

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

古今東西の絵画・芸術作品を、円熟した晩年の著者が偏愛的ともいうべき独自の世界観で読者をいざなう空想ギャラリー。世紀末の妖しい光のもと、華々しく活躍した作家と画家たちの共演「世紀末画廊」、日本と西洋の特異な芸術をイメージ世界に映した「イマジナリア」など、幻想芸術をテーマに書かれた珠玉のエッセイをまとめた文庫オリジナル・アンソロジー。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    misaty2013年6月30日

    全体的に読みやすかったが、中盤のシュルレアリスムの考察の辺りは私の知識不足でさっぱり分からず…。後半のベスト18を選ぶくだりは作者の好みがマニアックで「やっぱりな」という感じが出ていて面白かった。

  • 3

    亜綺羅2009年5月31日

    世紀末美術についての澁澤龍彦のコラム。
    世紀末に活躍した画家・作家を2人ずつ紹介していく。血と薔薇、東洋・西洋の幻想美術へのエッセイ。
    読みやすい短い文章だった。

  • 4

    lovefigaro2009年5月1日

    久しぶりに澁澤の評論を読んだ。
    なぜだか少し心が離れて入り込めなかった。
    どうしてかしら。
    美術は人の目を通してみるものではないということかしら。
    自分の目でみてみなくては。

    ゴヤとサドの同時代性、意外...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
世紀末画廊
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約8MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 河出書房新社
カテゴリー 文芸
ジャンル エッセー
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる