ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

ジャポニカの歩き方 1巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ジャポニカの歩き方 1巻

著作:西山優里子

価格: 500円+税40円

3.806

プレミアム会員なら最大50倍

半分ニートだった主人公・青海空土が巡り巡って海外の大使館に就職! 海の向こうで過ごす、大変だけど充実した毎日!

初めて訪れた海外でヒドイ目にあい『二度と海外には行かない』と決意した青海空土(あおみ・からど)。しかし就活に失敗しニートになってしまった空土は、バイト先で知り合った外交官・横溝(よこみぞ)に、年齢制限もなく特別な資格がなくてもなれる『在外公館派遣員』になるよう誘われ、何とか試験に合格、在ラオ日本大使館に赴任した。純日本人・青海空土の海外でのお仕事ライフが始まる! 作者の実体験を基に描いたプロローグ『ラオスのゆりこちゃん』も収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    shoesack2014年12月9日

    毎回訪れる国の関連本を読むようにしているがラオスの関連本が見つからなかった。
    そこで唯一この漫画がラオス舞台というから読んでみた。
    ラオスの名所や料理を知ることができて良かったのだが、ラオス人は別に反日感情持ってないと思うんです...

    全文表示
  • 4

    sakura662012年9月22日

    海外での大使館員がどんな仕事をしているかって、意外と知る機会がないので、興味深く読めそう。主人公が弱々しいのは読者に話をわかりやすく伝えるためにはいいのかも。今後に期待です。

  • 5

    passionhack2011年10月13日

    主人公、青海空土(あおみ からど)は就職活動に失敗。
    なぜか、「在外公館派遣員」へ。
    若いのに内向きで冒険心がない、といわれる典型的な日本人の空土はどんな海外体験をするのか。
    なお、漫画家、西山優里子さんご本人がラオスの大...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Yuriko Nishiyama/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ジャポニカの歩き方 1巻
提供
開始日
2013年
8月9日
総ページ数 211ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約55MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
イブニング
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 職業、業界
  • 【無料】言葉はいらねえ!「拳で語れ」マンガキャンペーン
  • 【無料】オススメせずにはいられない!書店員の激推し作品 第1弾
  • 【無料】愛蔵版無料&100円キャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる