ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

双子と幼なじみの四人殺し2

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

双子と幼なじみの四人殺し2

著作:森田陽一

イラストレーター:

価格: 600円+税48円

2.706

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

迷悟、愛してる。世界で一番愛してる。生徒会室の四つの死体は──首を吊られていた。森田陽一×saitomが贈る、学園ノワール第2弾!

ある日、胡桃沢美貴は生徒会室で四つの首吊り死体を作っている犯人に出会う。「ワタシね、十二人殺そうと思っているの」 一方、三川ミミは双子たちの事件で自殺した刑事の娘に出会う。「あなた――復讐とかしてみたくない? あなたの仇がこの学校にいるのは……知っているわよね?」「じゃあ殺しましょう。菱川迷悟と新山一縷と新山朽縷を殺しましょう」 行方不明になる胡桃沢、再び起きる連続殺人事件、迷悟と双子の前に現れる奇妙な人間たち……。否応なく巻き込まれる三人の運命は……!? 森田陽一×saitomが贈る、学園ノワール第2弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 2.70(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    yep6212016年5月23日

    相変わらず、登場人物の行動が全く理解できないので違和感が強い。
    とりあえず人が死にまくる展開で、気持ち悪かった。

  • 2

    エーカー2015年5月22日

    シリーズ第2弾。

    一言で表すとよくわからない。
    無差別殺人の方がまだ納得できるぐらい、しっくり来ない連続殺人の動機。

  • 1

    akiraki172013年7月30日

    「あーまた手首が下駄箱に入ってやがる…上靴ってたけーんだぜ?おっとショートホームルームに遅れちまう」
    ずっとこんなノリで吐きそう

    つーかミステリ要素ゼロです。
    がっかりでしたね。
    挿絵だけが唯一の救い

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Youichi Morita / SB Creative Corp.
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
双子と幼なじみの四人殺し2
提供
開始日
2013年
7月23日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
GA文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる