ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン

著作:榊一郎

イラストレーター:

価格: 600円+税48円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

クリムゾンシリーズ第10弾! 神曲楽士タタラ・フォロン。必ず、コーティカルテ・アパ・ラグランジェスを、貴方は置き去りにする。

「好きです。フォロン先輩。多分――初めて会った時から」 フラメルを「フォロンの子で自分が生んだ」とコーティカルテが言ったことを契機に、ペルセルテは自らの恋心を意識し始めていた。一方、メニス帝国では、精霊関係の事件の急増から、反精霊の気運が高まっていた……。そんな中、フォロンとコーティカルテは、ディエスに追われている少女と出会う。「小さくなってたから、最初は気付かなかったよ。久し振り!」 「誰だ――お前?」 少女の正体は? そして、フォロンを巡る恋の行方は!? クリムゾンシリーズ第10弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    森本ケンシロウ2015年1月15日

    シリーズ第10段。物語が急展開して、ここから一気に終局に向かっていきます。

    ある日フォロンとコーティは、ディエスに追われている少女を救出します。ネリネと名乗るその少女は、どうやらコーティカルテの過去を知っているらしい様子を見せ...

    全文表示
  • 3

    rant2011年9月2日

    移動時間とか多くで、何気に積読山脈攻略中。

    で、なんとなく終わりの見えてきたシリーズの1。
    この作者、実はわかりきったことを長い時間とか事件とかかけて
    答えを主人公たちにださせる傾向があって、シリーズを通じての「訴...

    全文表示
  • 0

    criticalforcer2011年7月16日

    いい加減にクリムゾンシリーズもクライマックスで盛り上がってきた。しかし、昔話が絡んでくるもんだから、ホワイトシリーズ読まんといまいち理解できん。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Ichiro Sakaki / SB Creative Corp.
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン
提供
開始日
2013年
6月25日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
GA文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる