お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

東京プリズン

著作:赤坂真理

価格: 1,450円+税116円

3.4095

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「《戦争と戦後》のことを書きたい、すべての日本人の問題として書きたいと、私は、十年以上願ってきた。」――戦争を忘れても、戦後は終らない……16歳のマリが挑んだ現代の「東京裁判」を描き、朝日、毎日、産経各紙で、“文学史的”事件と話題騒然! 著者が沈黙を破って放つ、感動の超大作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.40(95件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    Tako2017年2月2日

    現実と夢の間を行ったり来たり。この間の行き来についていけない。
    戦後総括の論理展開は納得できる、知らなかった話もちらほらあり、改めて考えさせられる物語だった。

  • 0

    kumioba2017年1月13日

    まず、最初の母親との間に何かあったのかと思わせる部分から、東京裁判に関するディベートへの繋がりまで、ちょっと苦しみを感じた。無理があるような?余り読みこなせていないような気になる。

  • 4 ネタバレ

    shumeis2016年6月23日

    作者マリが米国留学時に経験した天皇の戦争責任の有無のディベートを題材としているが、母と娘、祖母と母、自分と母、肉体と精神、時空を超えた超常的な対話が起こり構造が複雑。
    東京裁判について日本人が誤解している2点を米国人から指摘させている...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
東京プリズン
提供
開始日
2013年
4月30日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 河出書房新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる