お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

少年ノート 4巻 Days of Evanescence

著作:鎌谷悠希

価格: 500円+税40円

4.4015

プレミアム会員なら最大50倍

歌えなくなったゆたかのために何かしたい。しかし、自分の気持ちを外に出せず、悩むまり子。そんな彼女に町屋が語ったのは……。

歌うことでしか「少年」は救われない。ウラジーミルとゆたか、二人のソプラノが今、重なる。――歌が歌えなくなったゆたかのために何かがしたい……。自分の気持ちを外に出せず、伊勢(いせ)まり子は悩む。合唱部副部長・町屋翠(まちや・みどり)は彼女を家に招き、他人に想いを伝えることの大切さを語る。町屋に背中を押されたまり子の勇気が、合唱部員と街の人たちの心を動かしてゆき、真夏の星空の下、暖かな歌声がゆたかを包み込む――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

複数巻セット

レビュー・感想

総合 4.40(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    ひとむ2013年12月3日

    ウラジーミルくんはおそろしいですね。わたしは伊勢ちゃんとは性格が違うので、その性格を理解するに及ばないのですが、そういう子いるねって気持ちになりました。河海東中合唱部は、自分のすきな子も気に入らない子も等しく中学生をやっていてかわいいなあと思います

  • 4

    Monad2013年9月2日

    殻に閉じこもっているゆたかを置いて合唱部はまとまりが出来つつあったが、ゆたかが抜けても良い雰囲気に伊勢は悩むが上手く言うことが出来なかったが町屋さんのお陰で…ここ最近、声や音に対するマンガをよく読んでいるけどこの漫画は音に対し...

    全文表示
  • 4

    ydrt2013年5月18日

    どうやらウラジーミル君とお兄ちゃんに何らかの関係があるようで?? ウラジーミル君の痛々しさは、ゆたかの負の部分を一身に背負ってる役回りだからなのかな。読んでいてつらい。町屋さんとまりちゃんはかわいい!!

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Yuhki Kamatani/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
少年ノート 4巻 Days of Evanescence
提供
開始日
2013年
3月29日
総ページ数 205ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約53MB
初版 2012年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング・ツー
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 学園
  • 【無料】でちゃう!完結記念 でちゃってる青年マンガキャンペーン!
  • 【無料】楽園 Le Paradis バックナンバー無料
  • 【無料】『島耕作の事件簿』連載開始記念!『島耕作』シリーズ特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる