女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

のぼうの城 下

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

のぼうの城 下

著作:和田竜

価格: 450円+税36円

4.10515

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

2012年11月2日(金)公開の映画化原作!2009年本屋大賞2位、 第139回(2008年上半期)直木賞ノミネートの戦国エンターテインメント大作!

「戦いまする」
三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの強い支持を得て、忍城軍総大将としてついに立ちあがる。
「これよ、これ。儂が求めていたものは」
一方、秀吉に全権を託された忍城攻城軍総大将・石田三成の表情は明るかった。
我が意を得たり、とばかりに忍城各門に向け、数の上で圧倒的に有利な兵を配備した。
後に「三成の忍城水攻め」として戦国史に記される壮絶な戦いが、ついに幕を開ける。
映画は、狂言界の至宝・野村萬斎による9年ぶりの主演で、2012年11月2日(金)公開。 ヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々が演じる。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(515件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    lightofearendil2017年5月1日

    映画で観るより、原作の方が末恐ろしい魂胆の持ち主だという事が鳥肌立つくらい伝わった。しかしあの踊りのシーンは原作の描写以上に、萬斎さんの不安定な船の上での凛とした踊りが素晴らしかった。何より驚愕したのは和田さんの知識量!史実はもちろん、戦術...

    全文表示
  • 4

    fastrocktail2017年3月30日

    和田竜の時代小説をさかのぼって読んでいる。弱き中心、空虚な中心という日本のリーダー像に適合した「のぼう様」をうまく書き上げている。弱いだけでなく私心なく純真無垢という本姓も十分に必要であることを嫌みなく描いている。

  • 3

    smsmmr2017年2月4日

    石田三成の忍城攻めの話。
    大軍で攻め込まれながらも軍事力に劣る忍城がなぜ落ちなかったのか、の一部始終を物語にしている。
    それは、でくの坊呼ばわりされている城主の人徳ということのようだが、やはり家臣の働きが大きかったと思う。城主は...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
のぼうの城 下
提供
開始日
2013年
2月26日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル エンターテイメント
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる