ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

日本沈没(下)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本沈没(下)

著作:小松左京

価格: 570円+税45円

3.9050

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

とにかくその日が来る前に。政府は日本人全員を海外へ移住させるべく、極秘裏に世界各国との交渉に入った。 田所博士は週刊誌で「日本列島は沈没する」と発言して、物議をかもしていた。小野寺は極秘プロジェクトからはずれて、恋人・玲子とともにスイスに旅立とうとするが、運悪く玲子は、ついに始まった富士山の大噴火に巻き込まれ行方不明となってしまう。 そして、日本沈没のその日は予想外に早くやってきた。死にゆく竜のように日本列島は最後の叫びをあげていた。 日本人は最悪の危機の中で、生き残ることができるのか。未来をも予見していた問題作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

日本沈没(上)          

日本沈没(上)

         
         

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.90(50件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    keni32982017年2月18日

    上巻では日本沈没前の徴候発見までのストーリー、下巻ではいよいよ日本の国土が沈没していく様を描いています。
    文庫用に書かれた「あとがき」は下巻に掲載されており、この物語が書かれた背景や当時の「日本沈没説」の所以が説明されています。

  • 3

    きあもと2016年10月22日

    上巻は個人の活動中心に対し、下巻は組織の行動が中心。天災パニックへの対応シミュレーションともいえる。全く容赦なく日本を沈没させてしまうのか、と驚く。自然の力に抗える「魔法の力」なんてものはそうそう見つかる訳はない。本小説を読書中に鳥取で震度...

    全文表示
  • 5

    桐山2016年9月27日

    読み終わるのが非常に大変だったが、読み終われてよかったと思う本。
    まず考察がかなりされており、リアリティが他のものより一線を画している。起こりそうなことばかり書いてあるし、四十年まえの本とは思えないような未来予測がなされている。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本沈没(下)
提供
開始日
2013年
3月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル エンターテイメント
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる