女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

少年コミック 

C.M.B.森羅博物館の事件目録 14巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

C.M.B.森羅博物館の事件目録 14巻

著作:加藤元浩

価格: 400円+税32円

4.506

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

世界の果てに、伝説の蝶が舞う――伝説の蝶を探すため南米アルゼンチンへ飛んだ森羅を、凄惨な歴史の暗部が待ち受ける!

世界の果て(world's end)に、伝説の蝶が舞う。――全世界で8頭の標本しか確認されていないポンテンモンキチョウ。森羅(しんら)はその9頭目かと思われる写真を入手し、伝説の蝶を探すため一路、南米アルゼンチンへ飛んだ。蝶の行方を追う森羅たちだが、その行く手には凄惨な歴史の暗部が……!「ワールド・エンド」「すごろく」「花屋の娘」の3編を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.50(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    jinbocchi2012年4月19日

    「ワールドエンド」はアルゼンチンの歴史背景を知らなかったから、ものすごい衝撃だった。この背景から動いていた今回の犯人の動機は、なんとも言えない。森羅の言った、日本人の内戦の美化というのは考えさせられる。

    「すごろく」はほっこり...

    全文表示
  • 5

    はるか2010年6月27日

    ワールド・エンドを読むまで、アルゼンチンの汚い戦争の事は知りませんでした……。こんな歴史があったなんて……。
    すごろくは、よくある身近なお話で良かったです。

  • 4

    ねこ2010年6月23日

    アルゼンチン紛争のお話…
    現代史をまったくやらないまま高校を放り出されると
    そのあと知る機会もあまりないままですよね…
    戦争だとか平和だとか、そんなことに対して別に自分が
    なにか行動を起こ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Motohiro Katou/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
C.M.B.森羅博物館の事件目録 14巻
提供
開始日
2013年
3月1日
総ページ数 205ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約55MB
初版 2010年
掲載雑誌
/レーベル
月刊少年マガジン
出版社 講談社
カテゴリー 少年コミック
ジャンル ミステリー、サスペンス
  • 【無料】サンデー&裏サンデースポーツマンガキャンペーン!!「灼熱カバディ」などが無料!
  • 【無料】部活マンガ特集vol.2 文化部・帰宅部編
  • 【無料】少年サンデーテーマ特集!ダークバトルがテーマの作品が今だけ無料!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる