女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

少年ノート 3巻 Days of Evanescence

著作:鎌谷悠希

価格: 500円+税40円

4.1018

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

天才ボーイソプラノ・ウルの言葉がゆたかを刺す。歌えなくなった少年、迫るコンクール本番。合唱部の『着地点』はどこにある?

ゆたかの前に現れたウラジーミル・ポポフ。彼もゆたかと同じく、ボーイソプラノをもつ少年だった。「きみの歌にはアイデンティティもくそもない」――彼はゆたかを否定し、その声に呑まれたゆたかは歌うことができなくなってしまう。一方、河海東(かわみひがし)中合唱部も、自分たちの『着地点』を見出せずにいた。何を目指して歌うのか、少年たちが葛藤とすれ違いを繰り返す中、NHK合唱コンクールの地区予選が迫る!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.10(18件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    askachi2013年6月14日

    ウラジミールくんに発破をかけられたゆたかくん。
    自分の価値を自覚しろ、っていうのはすごい言葉ですね。
    ボーイソプラノという歌える時間の短い声を、できる限り歌って残していこうと覚悟を決めた人は凄いな。若いのに。壮絶な人生歩んでるっ...

    全文表示
  • 5

    moguflower2013年4月10日

    わたしとしてはもう本当に楽しい漫画だと思う。静かだけどどんどん盛り上がっていくかんじがする。絵も好き。流れも好き。最後まで追っていきたいです(^^)

  • 4

    kou92062013年3月2日

    ウラジーミルにかき回される蒼井。覚悟を持って「仕事」として歌を歌うウラジーミル。ボーイソプラノという、将来的には必ず失われてしまう喪失感を持ったテーマ。これからこの課題をどう蒼井が乗り越えて行くのか、、、
    五感への感受性ってこれから敏...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)鎌谷悠希
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
少年ノート 3巻 Days of Evanescence
提供
開始日
2012年
9月7日
総ページ数 208ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約52MB
初版 2012年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング・ツー
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 学園
  • 【無料】「白衣のカノジョ」完結記念キャンペーン
  • 【無料】『娘の家出』完結巻配信記念キャンペーン
  • 【無料】COMIC維新 人気3作品1巻無料

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる