お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

梅鴬撩乱 1巻 ―長州幕末狂騒曲―

著作:会田薫

価格: 500円+税40円

4.2014

プレミアム会員なら最大50倍

面白きこともなき世を面白く……乱世の天才・高杉晋作と愛し人・おうのの幕末ロックな日々!

色町「堺屋」に身を寄せるおうのは、ドジで間抜けだが琴三弦には並々ならぬ才能があり、芸妓たちの間でも一目置かれている。そんなおうのの才能と魂にひかれゆく高杉晋作(たかすぎ・しんさく)と、彼を取り巻く山県狂介(やまがた・きょうすけ)、赤根武人(あかね・たけと)、久坂玄瑞(くさか・げんずい)たち――。やんちゃな猛者どもの軽快で可笑しみに満ちた幕末ロックな日々とは……!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    kise2015年4月29日

    高杉晋作とおうのということで衝動買いしてみました。お話はまだ様子見といったところですが、カバー裏のイラストとかはすごく好みで続きが気になります。

  • 4

    あさひ2013年10月4日

    高杉晋作とその愛人おうのを中心に描かれた幕末長州の物語。
    少し足りないけど三味線の芸はすごい、おうのが魅力的に描かれています。
    作画のセンスもよく、町家など背景の描き込みも好きな感じです。
    話はまだ序盤ですが、期待できるの...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    ぴの2013年6月8日

    時は幕末—。長州の色町「堺屋」の芸妓・おうのは、「この国を動かさん」と誓う高杉晋作と赤根武人と出会う。高杉や赤根らの志への躍動を描きつつ、堺屋の芸妓たちのエピソードを描く、長州幕末絵巻。

    絵が丁寧で読みやすい漫画で...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)会田薫
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
梅鴬撩乱 1巻 ―長州幕末狂騒曲―
提供
開始日
2012年
7月27日
総ページ数 158ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約40MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
ITAN
出版社 講談社
カテゴリー 女性コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【8/18更新】新刊ピックアップ!今週のオススメ新刊
  • 【無料】AKITA電子祭り 夏の陣 第14弾
  • 【無料】夏休みの宿題特集  第2弾

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる