お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

天地明察 2巻

著作:槇えびし

原作:

価格: 500円+税40円

4.4021

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

関孝和との勝負を決意した渋川春海。だが、老中から日本各地での「北極出地」の命が下る。時間のない中、設問を完成させられるのか?

異才・冲方丁、初の時代小説にして数々の賞を受賞したベストセラーをマンガ化! ――関孝和(せき・たかかず)との 真剣勝負を熱望する渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、老中・酒井(さかい)に全国各地の北極星を観測する 「北極出地」を命じられる。出立まで2か月もない中、なんとか関への設問を完成させた春海は礒村(いそむら)塾にそれを貼り出すが、意外な結末が待っていた……!  春海の人生が大きく動き出す!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.40(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    へきくう2015年9月13日

    何が驚いたって、渋川春海が実在してたってことだよ(笑)暦を作った人だったのか〜 春海という名前を見れば、いるかちゃん世代なのでそっちを思い出したりも(笑)さて、この時代、出張ならぬご下命を受けたら、それが長期に渡りそうならば、いつ戻ってくる...

    全文表示
  • 5

    kickarm2014年1月8日

    冲方丁(うぶかた とう)さんの天地明察がコミックになっているのを知り、早速読んでみた。
    勢いで4巻まで読了してしまい、味わうように再読しつつ、順番にレビューなどナド。


    第2巻は、関考和の稿本に感銘を受け、最初の設...

    全文表示
  • 5

    蜜柑2013年12月2日

    少しずつ星のお話が出てきて,わくわくしてます。算哲くんを心から応援したい,そんな気持ちで読み進めてました。そして,算哲を支える周りのキャラクターの魅力に気づけたのも,この2巻だったかなと思います。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)冲方丁/槇えびし
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
天地明察 2巻
提供
開始日
2012年
7月6日
総ページ数 196ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約44MB
初版 2012年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 『みんコミ』狐のお嫁ちゃん電子版2巻発売記念キャンペーン
  • 新刊配信記念 ダーク&エロスの人気作1巻半額!
  • ミドリ恋しくなる前に~秋本番前~「HIMEクリグリーン」全作品90%OFF!!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる