お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ヒストリエ 7巻

著作:岩明均

価格: 500円+税40円

4.3043

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

エウメネスが育った町カルディアを拠点に、マケドニア軍が東進を開始。エウメネスは軍の書記官として、故郷に凱旋する!

マケドニア王フィリッポスに見初められ、書記官となったエウメネス。そこで 出会った王子アレクサンドロス(後の大王)の二重人格の秘密に触れ、さらには王の依頼でマケドニア将棋を開発する。一方、マケドニア軍は近隣に覇を唱えるべく東進を開始。拠点になるのはエウメネスが育った町カルディア。マケドニア軍の一員としてエウメネスは旧知の人々と再会した。目指す攻略先はビザンティオン(現在のイスタンブール)である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.30(43件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    消息子2016年2月10日

     アレクサンドロスの二重人格の謎はすぐに開かされている。第2人格ヘファイスティオンはヘビが嫌いだからヘビの痣を白粉で塗ってしまう。ただそれだけのこと。なぜ第2人格が出てきたのか、それは母オリュンピアスが関わっている。
     種々の種明かし...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    satoshiqaui2016年1月17日

    マケドニア王フィリッポスに見初められ、書記官となったエウメネス。そこで 出会った王子アレクサンドロス(後の大王)の二重人格の秘密に触れ、さらに は王の依頼でマケドニア将棋を開発する。
    一方、マケドニア軍は近隣に覇を唱えるべく東進を開始...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    fz4002015年7月26日

    アレクサンドロスの過去が明らかになり、蛇の丸呑み

    シーンがグロイです。

    ペリントス・ビザンティオンの戦いに続きます。

    相変わらず戦いにそーっと入ってくのが著者らしいけど、

    盛り上げて欲...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)岩明均
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ヒストリエ 7巻
提供
開始日
2012年
4月27日
総ページ数 213ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約51MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】9月度新刊&夏秋メディア化タイトルキャンペーン
  • 『みんコミ』狐のお嫁ちゃん電子版2巻発売記念キャンペーン
  • 【無料】あさひなぐ映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる