お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

センゴク 14巻

著作:宮下英樹

価格: 500円+税40円

3.804

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

第一関門である大手門を突破したセンゴクら秀吉軍。竹中半兵衛はセンゴク、可児才蔵、藤堂高虎ら先駆けに城攻めの計を授けるが、藤堂とセンゴクが衝突する事態になってしまう。城攻めの最中に内部分裂の危機を迎えた秀吉軍だが、はたしてその苦境をいかにして突破するのか!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

複数巻セット

レビュー・感想

総合 3.80(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    bubu-o2014年9月25日

    話がうまい。
    次が気になり過ぎます。
    戦国時代、戦時下で必死にもがく武将たちが本当に眩しいです。
    華々しいイメージがあるけれど、そりゃ必死だよね。戦争だもの。

  • 4

    こじゃ2009年8月14日

    権兵衛、才蔵、高虎による三者三様の攻略にて小谷城を陥とすべく攻め上がる羽柴隊。畝を駆け上がり、いよいよ虎口へと向かう。
    一方、お市は長政より解放されるが、自らの意思で浅井家へ残ることを決めた。
    城を陥とし、お市の救助を最大の武功...

    全文表示
  • 4

    ときた2008年9月11日

    読み始めて、歴史がまるで分かっていないから頭がこんがらがってます。ちょっと歴史を勉強したくなりました。
    にしても信長がかっこよすぎる。竹中半兵衛が好きです。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)宮下英樹
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
センゴク 14巻
提供
開始日
2012年
4月27日
総ページ数 210ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約78MB
初版 2007年
掲載雑誌
/レーベル
ヤングマガジン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】みんコミ 『ひとはくん、ひとりぼっち?』紙版コミックス発売&フルカラーイラスト集全員プレゼントキャンペーン
  • 【無料】『鬼灯の冷徹』『デビルズライン』映像化記念!鬼マンガ特集
  • 【無料】『のぼさんとカノジョ?』完結記念キャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる