ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

桜神父の事件ノート 2巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

桜神父の事件ノート 2巻 孤島館殺人事件完結

著作:小川幸辰

原作:

価格: 500円+税40円

4.001

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

玄界灘に浮かぶ禁断の聖域、菰羅島(こもらとう)。夏の盛り、双児の美少女姉妹に招かれて、7人の若い男女が島に集う。そのなかには、栄光館の悲劇から立ち直った常世田真菜美(とこよだ・まなみ)の姿もある。だが、彼らを待ち受けていたのは、物言わぬ屍(しかばね)と、何者かのドス黒い殺意であった。姿を見せぬ殺人鬼が、血まみれの祝宴の開始を告げる。ひとり殺され、ふたり殺され……破滅に向かって加速する真夏の数日。いまや、むごたらしい死の影が、真菜美の背後にも迫りきて……。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hige05192015年9月18日

    双子である一ノ瀬沙織・香織姉妹が住む孤島に主人公を含む七人の男女が集まりますが、黙示録に見立てられた連続殺人が発生します。

    舞台設定、見立て殺人、容疑者が減っていく展開と、「そして誰もいなくなった」をベースにしたようなオーソド...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)小川幸辰/青木吾郎
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
桜神父の事件ノート 2巻 孤島館殺人事件
提供
開始日
2011年
11月1日
総ページ数 328ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約106MB
初版 1998年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ミステリー、サスペンス
  • 【無料】秋の感謝祭リレー! 第6弾! 人じゃない?!特集
  • 『みんコミ』狐のお嫁ちゃん電子版2巻発売記念キャンペーン
  • 【無料】「情交」新刊配信記念 ドロドロ恋愛マンガフェア

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる