お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

著作:岩明均

価格: 500円+税40円

4.2011

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「なぜ寄生生物は生まれたのか?」自身の存在に疑問を抱く寄生生物・田村玲子。しかし、本能のまま人間を捕食しつづける仲間たちは彼女を危険視し始める。また、家族の命を奪われた探偵・倉森も田村玲子への復讐を開始するのだった。自分とは異種である人間の子供を誘拐された田村玲子のとった行動とは―。人間とは?寄生生物とは?今、下される1つの回答。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

複数巻セット

レビュー・感想

総合 4.20(11件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    消息子2016年2月15日

     自分のよく知っている人が密かに異星人に置き換わっているという話はジャック・フィニィ『盗まれた町』だが、『寄生獣』の寄生生物は宇宙から来たわけではないみたいだし、侵略者と戦う英米SFと違って、日本の作品は単純に敵味方と割り切れないぞ。

    全文表示
  • 4

    ざじ2013年8月31日

    自分が寄生した人間と言う生き物を知りたい、と言う知的探究心を抱き続けて探る内に人間の感情や心までも学んだ田村玲子の最期が切ない。学習する人工知能の話に通じるものを感じだ。

  • 5

    素以2013年7月2日

    久々に魂ふるえた田宮玲子の死に際!
    いよいよ人間と寄生獣との戦いに決着がつきそうなにおい。
    クライマックスは近い!

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)岩明均
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
寄生獣 8巻
提供
開始日
2011年
11月1日
総ページ数 214ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約53MB
初版 1994年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ホラー、怪奇
  • 【無料】「ヤングジャンプGOLDvol.2」配信記念!関連作品イッキに無料試し読みキャンペーン!
  • 【無料】楽園 Le Paradis バックナンバー無料
  • 【無料】みんコミ 『ひとはくん、ひとりぼっち?』紙版コミックス発売&フルカラーイラスト集全員プレゼントキャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる