お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

へうげもの 2巻 TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono

著作:山田芳裕

価格: 500円+税40円

4.2020

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

群雄割拠、下克上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天下布武を目指す信長による日本統一は目前! しかし、息子・信忠(のぶただ)に日本を任せ、さらに大陸へと侵攻を謀る、そんな外様の家臣を冷遇するかのような信長に、秀吉(ひでよし)や光秀(みつひで)は行く末を憂い不満を募らせていく……。そうして、ついにその時はやって来た!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(20件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    masaki05122016年4月1日

    梅花皮(かいらぎ):焼成不十分なため釉のちぢれた様。
    貫入:素地に引っ張られて釉層が切れ、ヒビが入る現象。
    珠光小茄子:山上宗二殿が語っていた「九十九茄子」に並ぶ天下の名物茶入れ。
     八角釜:まさに「ガニッ」とした武人らし...

    全文表示
  • 3

    Tomokui2013年3月5日

    歴史に詳しいと面白そうな描写がいろいろあるが、あまり詳しくない自分にとっては、増える登場人物に徐々に混乱してくる。好奇者として描かれる佐介があまり好きになれないのもある。

  • 4

    midori-kaeru2012年4月29日

    織田信長は当時の最先端をいく考えを持っていたのだとつくづく感じました。ファッションにしても美術に対する眼力にしても他にはなかなかいないですね。現代だったら政治家の中にドン小西さんのような恰好をした人がいる感覚でしょうか?
    本能寺の変に...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)山田芳裕
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
へうげもの 2巻 TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono
提供
開始日
2011年
11月1日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約77MB
初版 2006年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】ゴマブックス 人気コミック年間ランキング 第1弾
  • 【無料】バンチコミックス 古屋兎丸キャンペーン
  • 【無料】ガンガン読もうぜ!冬の全巻祭り 完結作品特集 ヤングガンガン&ビッグガンガン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる