お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

アドレナライズで検索した結果

1~50件目 / 約1,109

  • 並び方:
  • 件数:
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • わたしの先生~大正アドレセンス~ 1巻  1巻 美桜せりな
  • わたしの先生~大正アドレセンス~ 1巻
  • 著作:美桜せりな
  • 価格 500円+税40円
  • 提供開始日:2017年09月01日
  • カテゴリー:
    女性コミック
  • 時は大正。女学生の高屋雪枝は容姿端麗・スポーツ万能で他の女生徒たちの憧れの存在。ところがふとしたきっかけで冷徹な英語教師・大森に思いを寄せるようになる。親が決めた許嫁の存在、良家の子女としてのあるべき姿、そして教師と生徒という禁断の関係。雪枝の初恋は純粋で、しかしあまりにも切なく苦しい危険なものだった――。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(1)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(1)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 99円+税7円
  • 提供開始日:2016年06月10日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War I 1915 帝国陸海軍欧州ニ征ク

     一九一四年(大正三年)七月、オーストリアとセルビアにて戦争が勃発。ほどなく戦火は、ヨーロッパ全土へ広がり、世界大戦へと拡大した。
     三年後、日本も積極的な参戦をすべく歩兵師団をフランスへ派遣し、また巡洋戦艦「金剛」を中心とする援英艦隊を送り込む。今回の参戦には、帝国陸海軍のエリート将校たちに近代戦を実地体験させ、新時代の指導者をつくるという日本軍首脳部の思惑があった。
     翌一八年三月、ロシア革命後に誕生したソヴィエト政府と停戦を実現したドイツ軍が攻勢に出る。崩壊した英軍のあとを受けて日本陸軍はよく戦ったが、ついに壊滅的な打撃を被り、戦線離脱を余儀なくされた。一方、海軍もドイツ艦隊を蹴散らすが、「金剛」をUボートに沈められる。
     若きエリートたちは、近代戦の恐ろしさをまざまざと知った。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第1巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウ
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(2)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(2)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1940 帝国陸海軍未知ナル大陸ヲ征ク

     第一次世界大戦―帝国陸海軍のエリート将校が初めて体験した近代戦。
     それからおよそ20年後の……一九四〇年(昭和一五年)六月四日。日本はイギリス、フランス、およびオランダ亡命政権に国交断絶を通達する。軍需省初代次官・西条英俊の目には、英国、その背後にいる米国との戦いはもはや避けられない運命のようなもの、と映っていた。
    「自重したところで、英米が日本を標的とするのはまぎれもない事実であり、戦わずに膝を屈すれば、アジアは未来永劫、アングロサクソンの風下に立ち続けましょう。進むも地獄、退くも地獄。それが今のアジアです」
     開戦を渋って首をなかなか縦に振らない山本五十六連合艦隊司令長官を説得したのは、まだ雪もちらつく季節だった。
     西条は軽く唇を噛んだ。日本は、再び世界大戦のうねりに巻き込まれた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、第2巻!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(3)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(3)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 帝国陸海軍印度洋ニ咆哮ス

     南アフリカ制圧作戦の成功により、英国を追い詰めた日本。今やインド洋における英国の海軍力など知れたものであった。
     だが、クリスマスを前に状況が一変する。ルーズベルト米大統領が多数の船舶をチャーチルに融通したのだ。
     オーストラリアを経由して、米国の援助物資が湯水のごとくインドへ流れ込むのは、周知の事実である。
     日本に傾いた勝機が、またもや揺らぎ始めた。
     そしてそのインドへ向け、不沈戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」が、多数の支援艦艇とともにジブラルタルを出航する。インド洋における勢力圏を取り戻すべくイギリスも本気である。
     日英の威信を賭けた大海戦が間近に迫っていた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第3巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の国の自衛隊』(KKベストセラーズ
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(4)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(4)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 帝国陸海軍砂塵燃ユル地ニ現ワル

    「大臣ねえ……あんまり性に合いませんなあ」
     軍需省次官西条英俊は不機嫌そうに答える。
     かねてから辞意を漏らしていた近衛文麿。内閣の総辞職にともない、東条英機陸軍大臣を首班とする戦時内閣が誕生した。内閣最優先の課題にあげられたのは、軍需省の強化である。予算のみならず、兵器の開発や調達、さらには徴兵や徴用に関しても監督・指導しうる権限。陸海軍を統括する「事実上の国防省」としてその存在価値が急速に高まりつつあった。
     強大な権力を手にする以上、陸海軍どちらから大臣を出しても問題が生じる。よって、同省初代次官たる西条に白羽の矢が立ったのである。
     新たな総理のもと、最良の頭脳集団が集結する。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第4巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の国の自衛隊』(KK
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(5)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(5)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 帝国陸海軍亜細亜解放ス…

     イギリス、フランス、オランダ亡命政権への宣戦布告よりおよそ10ヵ月。
     カイロ、ケープタウン、そしてカルカッタを結ぶシーレーンの一角を崩し、膨大な資源が大英帝国の手に渡るのを阻止した、南アフリカの制圧。一打逆転を狙い、送り込まれた英国遠征艦隊をも撃破。
     しかし、チャーチル英首相率いる戦争指導部は、快進撃を続ける大日本帝国海軍を相手に、微塵も揺るがぬ意志を持って戦争を継続せんとしていた。
    「どうにも、こうにもしぶといものだ」
     東条首相の下に集まった最高戦争指導会議メンバーから本音が漏れる。勝ってはいるが、戦争終結の目処が立たない、戦慄すべき事態であった。
    (米国と戦うことなく戦争を終わらせねばならない……)
     軍需大臣・西条英俊は大きく深いため息をついた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第5巻の登場! ついに第1部クライマックスを迎える!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(6)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(6)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 日米戦不可避ナリ

     最高戦争指導会議に居並ぶ誰もが、沈痛な表情を浮かべていた。
    「白人によるアジア支配を覆滅すべし」
     そう声を上げ、国運を賭した大戦略が今、崩壊の危機に瀕している。
     一九四一年(昭和一六年)六月二二日、払暁。東プロイセンおよびポーランド領内で密かに集結を終えていた盟邦ドイツ軍が、ソ連軍に対して攻撃の火蓋を切ったのである。
    「第一次対戦の経緯から考えましても、米国が遠からず対独開戦に踏み切る可能性を考慮せねばなりません。軍事同盟は凍結中とはいっても……」
     アメリカを仲介にイギリスと講和する目論みはもろくも潰えた。
     西条英俊軍需大臣は静かに掌を握り締めた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第6巻の登場! 待望の第2部スタート!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の国の自衛隊』(KKベストセ
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(7)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(7)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 日米ハ宣戦布告ナキ戦争ニ…

    「米国はほどなく日本に対し宣戦を布告するであろう」
     英首相の宣言どおり、米国は中立の仮面をかなぐり捨てようとしていた。
    (……大英帝国の滅亡は、米国の国益に反する)
     提供した資材・資金の貸し倒れを懸念したルーズベルトは、その真意をベールに包み、「正義のための戦争」を謳った。
     アメリカの思惑を見越した二人……山本五十六と西条英俊。連合艦隊司令長官と軍需大臣は、米国参戦の見通しについて語り合った。ただし、会談はあくまでも汁粉屋の雑談にすぎないと認識していた。
     それでも二人が一致し、公に口にしたい一言があった。
    (……日米開戦はもはや不可避だが、万に一つの勝ち目もない)
     そして、運命の一二月七日。夜は静かに明けつつある。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第7巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(8)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(8)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1941 米国ニ宣戦ヲ布告スル

    「メキシコへ武器供与に向かう、日本の輸送艦隊を阻止せよ!」
     一一月二五日午前五時三〇分。アカプルコ沖一八〇海里地点。海戦はこちらの勝利で終わった。B‐24一三機が撃墜され、被害も決して軽徴ではなかったが、日本艦隊を一掃した。
    「わが国に逆らおうとする国はこうなるのだ」
     ルーズベルトはうそぶいたが、国際世論はむろん、自国民にまで非難されるありさまで、開戦を目論む大統領の思惑は外れた。
    「しかし……」
     米太平洋艦隊司令長官キンメルは嘆息した。
     開戦が避けられたといって、警戒態勢を解除するわけにもいかない。
    (ヤマモトは本当に来るのだろうか……ここハワイに)
     そして……。
     両国の運命を変える瞬間は、突然やってきた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第8巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(9)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(9)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1942 日独伊総力戦ニ入ル

     真珠湾攻撃を受けて、アメリカは対日宣戦布告を発表した。
    (旧式戦艦が多少叩かれようとも、参戦への扉が開かれれば、決して損な取り引きではないはずだったのだが……)
     予期した以上の多大なる被害に、ルーズベルトもため息しか出なかった。
     空爆後、敵戦艦の軍港突入により真珠湾は水道を完全に閉塞され、爆撃の被害を免れた艦が外洋に出ることを不可能にしていた。
    「さらに燃料タンク、工廠設備の被害も甚大……」
     報告を受けながら、ルーズベルトは再び大きく息を吐いた。
     悪い知らせはそれだけですまなかった。空母「レキシントン」が、ミッドウェー沖にて撃沈されたのである。
     これにて米太平洋艦隊は事実上、無力化された。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第9巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(10)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(10)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1942 驕ル帝国ハ久シカラズ

    「国定君、君は今、どこと言ったのかね」
     官邸連絡担当の大尉が血相を変えて、もう一度告げた。
    (米軍が択捉島へ上陸だと……いったい、どういうことだ?)
     東条英樹首相兼陸相は、我が耳を疑った。
     昭和十七年五月四日、米軍機は超低空飛行で守備隊の頭上を突っ切るや、単冠湾南部に面した丘陵地帯に次々と強引に着陸したのである。
    (アメリカ人というのは、なんと空恐ろしいことを考えつくものだ)
     これが偽らざる気持ちであった。東条は嘆息した。
     どうやら米軍はアリューシャン列島、中でもアッツ島、キスカ島を要塞化し、北から日本に圧力を加える戦略を本気で練っているようである。
     脅威は北方にあり。戦局はまったく予期せぬ展開を見せ始めた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第10巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(11)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(11)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1942 超弩級戦艦参戦ス

    「ちくしょう、今ここに無傷の空母があと二隻あれば…」
     沈鬱な表情を浮かべる幕僚たち。
     熾烈をきわめたアリューシャン沖海戦で、米空母四隻を撃沈大波したものの、第一航空艦隊も三隻の母艦を失っていた。
    (まともに働けるのは、飛龍だけではいかんともしがたい)
     南雲は遮二無二攻撃続行を叫ぶ航空参謀を見据えて、首を横に振った。ただし、このまま手をこまねいているわけにはいかない。
    「第一航空艦隊は、旗艦を『高雄』に移す」
     南雲は高らかに告げた。もはや迷うべくもない。
    (水雷魂を存分に見せつけてやろう)
     日本海軍始まって以来、最大の損害を出してしまった以上、おめおめと生きて帰るわけにはいかなかった。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第11巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(12)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(12)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1943 ワレ米本土奇襲ニ成功セリ

     北はアリューシャン沖から南はシドニーまで、太平洋のいたるところで日米双方の艦隊による血みどろの戦いが繰り返されていた、昭和一七年の春。
     そんな激しい海戦に空戦も、真夏を迎えるや突如、嘘のように静まり返った。米軍は太平洋に配属していた機動部隊をすべて無力化され、艦隊の再建に全精力を傾けざるをえなくなり、日本もアリューシャン沖の海戦で、戦艦「陸奥」や空母「加賀」「蒼龍」などを失う大打撃を被っていたのである。
     日本側にとってさらに深刻だったのは、対英開戦以来、数多の修羅場を潜り抜けてきたヴェテランパイロットが多数失われたことで、若手搭乗員の教練を含め、戦力の整備に追われ、もはや作戦行動どころの話ではなかったのだ。
     この時期のことを、後世の歴史家は「太平洋の休暇」と呼ぶ。
     一〇月の声を聞いても「休暇」は続くかに見えた……。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第12巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(13)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(13)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1943 風雲急ヲ告ゲル欧州大戦

    (とうとう白旗を掲げたか。これでどうにか…)
     スターリングラードでの独軍の降伏。終戦への道程が、西条には見えた気がした。
     同じころ南アフリカでは、植民地奪還を声高に叫ぶチャーチル英首相の意を受け、ナミビアへ上陸した南ア遠征軍が、日・南ア航空隊に一掃されていた。
     一方、北アフリカではジョージ・パットン米中将が、モロッコ内陸部を打通するミストラル作戦を発動した。“砂漠の狐”の異名をとるロンメル独軍総司令官は、米軍の軍事常識を超えた物量作戦に圧倒される。
     作戦発令前日には、米海軍はジープ空母とはいえ、三〇隻を集め、地中海にいたイタリア海空軍を完膚なきまでに叩いていた。
     そして……。パットン指揮するアフリカ遠征部隊が、ついに地中海に達する。連合軍による本格的な反抗が、まずヨーロッパから始まった。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第13巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(14)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(14)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1943 連合艦隊司令長官南洋二散華ス

    (あれから、もう三ヵ月になるのか…)
     西条は軍需省の執務室で頬づえをつき、ひとり嘆息した。
     一九四三年(昭和一八年)四月二八日、アリューシャン諸島最西端のアッツ島。米軍は突如、日本軍の守る同島に艦砲射撃を加え、上陸作戦を開始した。そして四日後の五月一日、日本軍守備隊は全滅したのである。
    (イタリアはもう白旗かもしれん。ヒトラーも時間の問題だ。これで太平洋でもアメリカが、がぜん優位に立つであろうよ)
     気を取り直し、書類に向かうと部屋のドアが突然、激しく叩かれた。
    「なんと言った? 君、もう一度言ってくれ」
     入ってきた次官の顔は青ざめていた。西条は思わず低くうめき、天を仰いだ。昭和一八年七月二八日、海軍の巨星が南洋に墜ちた……。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第14巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(15)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(15)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1943 枢軸ノ崩壊…史上最大ノ作戦発動

     一〇月四日、中南洋に浮かぶ連合艦隊の拠点、トラック泊地が空襲された。ミクロネシア海戦で第三艦隊全滅の憂き目を見た米海軍の復讐戦である。夏にはヨーロッパにおいて、連合軍の大反攻が始まっており、東部戦線、地中海で枢軸側は総崩れの様相を呈している。東西で今次大戦の正念場を迎えつつあった。
     そして、昭和一八年が暮れる。明けて早々、日本政府は「大東亜会議」の開催を表明した。独立を宣言し始めたアジア諸国の首脳が、一堂に集う予定だ。
    「アジアを解放し、人種差別のない世界をつくる」
     日本が戦争の大義をあらためて各国に示す、絶好の機会でもある。来たるべき会議開催に向け、西条は「大東亜担当大臣」に任命された。
     西条、そして東条の描くアジアの未来像。日米決戦の日が近づいている。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第15巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウト
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(16)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(16)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1944 皇国ノ興廃此ノ一戦ニアリ

     優勢に戦いを推し進めてきた帝国陸海軍だったが、敵の戦意を挫く決め手を打てぬまま、今では圧倒的な物量を誇る連合軍に圧迫され始めている。
     一九四四年(昭和一九年)七月七日を期して発令された作戦「回天」の名称には、窮地に立たされつつある状況を一気に転換させようとの意味が込められていた。
     迫りくるアメリカの大艦隊を前に、旗艦「大淀」の艦橋は騒然としている。
    (皇国の興廃は此の一戦にあり……か)
     小沢はマストに翻るZ旗を見つめ、汗ばむ手をぐっと握り締めた。
     同じころ、遠く離れた霞ヶ関の大東亜大臣室で、西条は珍しく大きく息をついた。
    (この戦いの帰趨がすべてを決めることになる。文字どおり一世一代の大勝負。小沢中将、我々の明日はあなたの、あなたたちの肩にかかっています)
     七月九日、午前六時四四分、空前絶後の海空戦が始まろうとしていた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第16巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(17)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(17)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1944 皇国ノ興廃此ノ一戦ニアリ

     優勢に戦いを推し進めてきた帝国陸海軍だったが、敵の戦意を挫く決め手を打てぬまま、今では圧倒的な物量を誇る連合軍に圧迫され始めている。
     一九四四年(昭和一九年)七月七日を期して発令された作戦「回天」の名称には、窮地に立たされつつある状況を一気に転換させようとの意味が込められていた。
     迫りくるアメリカの大艦隊を前に、旗艦「大淀」の艦橋は騒然としている。
    (皇国の興廃は此の一戦にあり……か)
     小沢はマストに翻るZ旗を見つめ、汗ばむ手をぐっと握り締めた。
     同じころ、遠く離れた霞ヶ関の大東亜大臣室で、西条は珍しく大きく息をついた。
    (この戦いの帰趨がすべてを決めることになる。文字どおり一世一代の大勝負。小沢中将、我々の明日はあなたの、あなたたちの肩にかかっています)
     七月九日、午前六時四四分、空前絶後の海空戦が始まろうとしていた。

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第17巻の登場!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 真・大東亜戦争(18)    林信吾,清谷信一
  • 真・大東亜戦争(18)
  • 著作:林信吾、清谷信一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • World War II 1944 ワレ戦争終結ノ決断ヲスル

     昭和一九年(一九四四年)七月二〇日、柱島泊地に連合艦隊が凱旋してきた。
     今次の大戦の帰趨を決した海戦は、一昼夜にわたって繰り広げられたが、終わってみれば、日本側の圧勝であった。米太平洋艦隊は消滅した。
    (戦争を終わらせる数少ないチャンスだ。この機を逃してはならない)
     夏のまぶしい日差しが入ってくる大東亜大臣室の窓を、西条英俊は全開にした。その四日後。西条は一人、首相官邸を訪れていた。首相の東条英機は、机の上に差し出された白い封筒をじっと見つめている。
    「総理、心残りもありますが、お国のために最善の道を選びたいと存じます」
    「やはり、辞めるというのか…」
     どこか寂しげな表情を浮かべた東条に向かって、西条は一礼すると微笑んだ。連合国との和平は成るか?

     ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、堂々の完結編!

    ●林 信吾(はやし・しんご)
    1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。
    『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。

    ●清谷信一(きよたに・しんいち)
    1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。
    著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 獣儀式 狂鬼降臨    友成純一
  • 獣儀式 狂鬼降臨
  • 著作:友成純一
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 飛び散る脳漿、溢れる体液、地上は瞬く間に阿鼻叫喚の地獄と化した

     突如あふれるように現れた殺戮“鬼”たち。なんの理由も理解も与えられず、ただ嬲られ殺されるのを待つしかない人間たち。
     ヒューマニズムなど嘲笑するかのように繰り返される大量虐殺、精密なスプラッター描写で地獄を描ききり、まさに神がかった著者・友成純一の『凌辱の魔界』と並ぶ世紀の傑作。「電子版あとがき」を追加収録。

    ●友成純一(ともなり・じゅんいち)
    1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 獣儀式 殺人餓鬼ショートショート    友成純一
  • 獣儀式 殺人餓鬼ショートショート
  • 著作:友成純一
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 血糊と肉汁と臓物……究極のスプラッター表現が収められた短篇集

     ふたりは、肉を千切って掴みだしたり、ほじくったりして、なんとか突き破ろうと努力をくり返す。お腹のなかで二本の腕と掌の蠢く様子が、外から見て取れる。皮膚が不自然に持ちあがったりよじれたりするのだ。面白かった。
     だが、どうもうまくゆかない。ぼくとヒロシが、背中とお腹のあちこちに、包丁で切れ込みをつけ、ようやく爆裂に成功。四人はもちろん、部屋じゅうが肉汁まみれになってしまった。あちこちに、綿の塊りのような肉片が転がっている。
     あとでママがカンカンに怒るだろう。ママはとってもきれい好きなのだ。
     若い女をいけにえに選んで正解だった。ここまでされても彼女はもそもそ蠢いている……。(「その十 『死霊のはらわた』ごっこ」より)

     スプラッターの帝王・友成純一による傑作ショート・ショート〈へんたい千夜一夜〉十二本を完全収録。「電子版あとがき」を追加収録。

    ・その一 娘に虫がつく
    ・その二 少女の性欲
    ・その三 少女パノラマ
    ・その四 反革命の屍をこえて!……ある活動家の手記より
    ・その五 ブラウン管ドローム……念映
    ・その六 “彼”は廃人
    ・その七 「もっと刺激を!」……恐怖の濃硫酸浣腸
    ・その八 ぼくのママは吸血鬼……恐怖の近親相姦
    ・その九 スカートめくりがへんたいの始まり……透視
    ・その十 『死霊のはらわた』ごっこ
    ・その十一 『悪魔のいけにえ』ごっこ
    ・その十二 『ハロウィン』ごっこ

    ●友成純一(ともなり・じゅんいち)
    1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 官能宅配便    北山悦史
  • 官能宅配便
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年02月20日
  • カテゴリー:
    文芸
  • まごころをこめてお届けする愛と快楽の官能宅配便、今宵も貴女のもとへ「ん……んっ……」若妻が首を横に振った。いや、いけないわ、と言っている。指のさらなる侵入を禁じている。てろてろしたパンツの内腿が……。 AV宅配のバイトをしている慎吾に、AV女優スカウトの話が持ち込まれて、あげくは出演するハメに。満たされない女たちへ、愛の官能宅配便・慎吾の活躍を描く傑作官能ロマン。●北山悦史(きたやま・えつし)1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 少年の憧れ    館淳一
  • 少年の憧れ
  • 著作:館淳一
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    官能
  • 担任だった女性教師と久しぶりに再会してみると…

     大学生となった聡は、小学校時代の同級生・まどかから電話をもらった。彼女は、
    「担任だったチコ先生に連絡して」
     と伝えて電話を切ってしまう。戸惑う聡だったが、8年前、卒業間近の“あのこと”の記憶が甦っていた…。(「白衣の女教師」)
     他にも危ないめくるめく官能の極みの世界を描いた三つの作品「避暑地の銃弾」と「覗かれた女教師」、「縄、少年、そしてランジェリー」を掲載。

    ・白衣の女教師
    ・避暑地の銃弾
    ・覗かれた女教師
    ・縄、少年、そしてランジェリー

    ●館淳一(たて・じゅんいち)
    1943年北海道生まれ。日大芸術学部放送学科卒。芸能誌記者、別荘管理人、フリー編集者を経て、1975年新感覚のSM作家としてデビュー、単行本はもちろん、中間小説誌、男性誌、新聞などで数多くの作品を発表している。ストーリーの面白さに官能描写のとけ込んだ独特の世界は数多くのファンに支持されている。『煽情マーメイド』『純白のガーターベルト』(双葉文庫)、『美母秘めた情事』(竹書房)、『夜の写生会』『継母の純情』(幻冬舎アウトロー文庫)、『ロリータの鞭』(無双舎文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス    山下真理子
  • 女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス
  • 著作:山下真理子
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • 医学的見地から女性の「イク」を徹底研究!

     AVで学んだ男目線のセックステクニックは間違っている?
     マリリン先生こと山下真理子先生が“女性が本当に求めているセックス”について、女医の知識を活かして語ります。また、精神面・身体面で満たされるためのセックステクニック、その効能、より気持ちよくなる雰囲気作り&会話術など、ベッドインするまでの道のりを正しくサポート。
     本書を読めば、あなたのセックスが変わります。

    第1章 こんなに繊細!女性のカラダ
     男とはこんなに違う女のカラダ
     男と女の性感帯あれこれ
     女の子が責めてほしいカラダの後ろ側
     コラム 男性はどうして女性のうなじが好きなの?

    第2章 こんなセックスは勘弁して!
     聞いてあげて!女の子からのこんな悩み相談
     コラム ハプニングセックスで病院に運ばれる人々

    第3章 セックスは雰囲気作りから
     女の子はどこでもセックスできない
     コラム 風俗やアダルトビデオのメリットとは?

    第4章 まわりを責めてから味わってほしい
     ベッドインする前から前戯ははじまっている
     女の子をとろけさせる絶品のキスとは
     この順番で愛撫すれば女の子は乱れる
     やっぱりオッパイは感じやすい
     女の子の後ろ側をじっくりと責める
     アソコに手を伸ばして前戯の仕上げを
     コラム 女性の性病を見分けるコツ

    第5章 最高に気持ちのよい挿入ハウツー
     セックスにもいろんな種類がある
     焦らないで、挿入のタイミング
     挿入後のピストン運動にも愛をこめて
     さまざまな体位をマスターしてセックスに彩りを
     コラム 女医を困らすメンズ脱毛マニア

    第6章 次も必ずしたくなる!魔法の後戯
     次もその女の子とセックスしたいなら
     2回戦へと繋がる後戯
     コラム 女の子が好きなオシャレで気持ちいいコンドーム

    第7章 下半身のコンプレックスをプラスに変える
     だれにも言えない下半身のお悩み解決します
     コラム カントン包茎と血まみれセックス

    第8章 何歳になってもセックスはできます<
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 東電OL禁断の25時    酒井あゆみ
  • 東電OL禁断の25時
  • 著作:酒井あゆみ
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • 被害者と“夜の渋谷”で“同僚”だった著者が事件を追っていく

    「まさか……、裕子さん? あの裕子さんなの」
     たまたま訪れた知り合いの風俗店で、私は1枚の写真を見て息を呑んだ。そこに聞き込み捜査に来ていた刑事が提示したその写真には、暗いブルーの壁を背にし、こちらをじっと見据えている女の顔があった。ペッタリと貼り付いたようなストレートの長い髪、濃いアイシャドー、真っ赤な口紅……。けばけばしい外見とは対照的に、その表情には、まるで深い海の淵に迷い込んでしまった稚魚のような、あやうい心許なさが漂っていた。
    「裕子さんだ」
     それは、まぎれもなく、5年前に同じホテトルで働いていたあの人だった。
    「円山町東電OL殺人事件」。私の中で、この時初めて、新聞や雑誌で盛んに取り上げられていた“被害者・渡辺泰子さん”の昼の顔と、私の知っている夜の顔の“裕子さん”が重なった。
     東京にも桜の花が咲きそろい、町にほろ酔い加減の人々があふれ返る、悲しいくらい賑やかな季節のことだった……。

     慶応大学出身のエリートOLという昼の顔と、ホテトル嬢という夜の顔。そのギャップにばかり焦点を当てた報道。円山町東電OL殺人事件の被害者と“夜の渋谷”で“同僚”だった著者が、風俗嬢の立場から事件の「なぜ」に迫る。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 女家庭教師 秘密の個人レッスン    北山悦史
  • 女家庭教師 秘密の個人レッスン
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年03月20日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 夢の快感授業! 二人の美人教師と同級生の美少女 春日天馬は高校受験を控えた十四歳。プロの派遣家庭教師、二十七歳、美貌の美々花先生に週二回、個人授業を受けていた。多感な中学三年生は、二人だけの密室で、今日もいけない想像をしてしまう。むっちり盛り上がった乳房、短めのスカートからのぞく白く輝く艶めかしい腿…。美少年の股間はとたんに脈を打つ。そして、美々花先生は悪戯が大好きだったのだ。勉強の合間に、夜の公園で、自宅のマンションで、吐息が、指が、唇が、容赦なく天馬を責め上げる。澄麗先生や、教え子の彩菜まで加わって施される愛テクは、ついに美少年に終わりの無い痙攣を…。●北山悦史(きたやま・えつし)1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 特捜女刑事官(1)    龍一京
  • 特捜女刑事官(1)
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年09月26日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 華やかな業界の底でうごめく欲望と利害のきしみが、さらなる犠牲の血を求める

     三雲宝石店が襲われ、翌日、生首が宝石ショーの会場に届けられる猟奇事件が発生した。指名手配された店の支配人は宝石を持ったまま惨殺され、さらに店の筆頭株主の都議会議員も死体となっていた。何故関係者が次々と…。苦悩する警視庁の北条千里刑事官は、やがて怨恨の線から迷宮入りした15年前のある事件に真相が隠されていたことを掴むが…。長篇警察小説。

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 特捜女刑事官(2) 毒牙    龍一京
  • 特捜女刑事官(2) 毒牙
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年09月26日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 次々と起きる殺人事件の謎に、美貌の女刑事が立ち向かう

     ルポライターの加藤悦子が毒殺された。警視庁捜一の北条千里刑事官は、悦子が狙った特ダネに絡む殺人と判定し、捜査を開始する。同じ頃、姫路と別府で、二十年前の体外受精治療に携わった医師二人の殺害事件が起きる。北条刑事官は、現代医療の最先端治療を受けた夫婦を調べるうち、悦子が掴んでいた、驚くべき事実を知ることになる。だが、後手後手に回る警察を嘲笑うかのように、第四の殺人が…。長篇警察小説。

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 特捜女刑事官(3) 女豹の危機    龍一京
  • 特捜女刑事官(3) 女豹の危機
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年09月26日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 連続殺人を追い、不動産詐欺集団の悪辣な罠に陥った女豹

     マンションの密室で、プロパンガス中毒による変死体が発見された。警視庁捜査一課の北条千里刑事官は、被害者の時価十億円の土地、建物が何度も転売されていることから、大規模な不動産詐欺グループの暗躍を直感する。登記簿から売買に絡んだ人物を捜査する千里だったが、奸智に長けた詐欺組織の罠が仕掛けられる。縛りあげられ、猿轡をかまされてガス室に監禁された特捜女刑事は…。長篇警察小説。

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 特捜女刑事官(4) 追跡    龍一京
  • 特捜女刑事官(4) 追跡
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年09月26日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 白骨死体で発見された女性と、冷血な殺人鬼を結んだ意外な接点とは

     札幌の家屋撤去現場で、白骨死体が発見された。被害者の井口朋絵は、二年前に『ミスすずらん』の女王の座を辞退して行方不明になっていた。警察は、死体の上の部屋の元住人、東敏夫を重要参考人として追い始めた。警視庁捜査一課の北条千里は、東の立ち回り先を訪ねるが、そこで凌辱され虐殺体となった女性に対面することになる。さらに連続する殺人の謎と、そして冷血な殺人鬼の意外な正体は…。長篇警察小説。

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 特捜女刑事官(5) 標的    龍一京
  • 特捜女刑事官(5) 標的
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年09月26日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 撲殺された男女、生命工学で利権を争う暗闘と殺人

     失踪した小野川利美の「殺される!」という緊迫した電話が事件の始まりだった。警察庁捜査一課の北条千里は、利美の恋人で生命工学研究者・松山勇二の身辺を探る。そこには高価な天然香料を人工的に造る松山の技術に群がる利権争いがあった。利美がこの暗闘の罠に陥ったことを直感した千里だったが、犯人は、利美の両親を惨殺し、さらに関係者を次々に襲っていった。犯人の次なる狙いを読んで、女刑事が東北道を駆ける。長篇警察小説。

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(1)    青山智樹
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(1)
  • 著作:青山智樹
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年09月04日
  • カテゴリー:
    文芸
  • ハワイ真珠湾上空を飛翔する戦艦大和!

     ミッドウェイ島沖、1942年6月5日…。日米両艦隊の激突の結果、日本は赤城・加賀が大破し活動を停止。大和は第一砲塔全交換の大被害を受ける。しかし、ヨークタウン、ホーネット、エンタープライズの三空母を撃沈して、ミッドウェイ島の占領に成功した。ミッドウェイ海戦で乗艦利根を撃沈された航空機担当の技術士官・布施は、新しい配属先を指定された。海軍軍令部第二部所属、新兵器の開発部署だった。「大和を飛行戦艦に改造すべし」、その日から常識外の難問に挑む布施の苦闘が始まった。
     驚愕のスーパー架空戦記シリーズ第1弾「ハワイ上陸作戦」篇。

    ●青山智樹(あおやま・ともき)
    1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(2)    青山智樹
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(2)
  • 著作:青山智樹
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年09月04日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 太平洋を突っ切り、アメリカ本土を攻撃!

     ミッドウェイ海戦で装甲板全交換の大被害を受けた戦艦大和に対し、「飛行戦艦化」が計画された。艦底に固体ロケットを多数取りつけ、空中を飛行させるのである…。オアフ島占領を目的に、連合艦隊は米軍真珠湾基地に第二次強襲を敢行。サウスダコタに座乗するハルゼーが迎え撃ち作戦は難航するが、その時、飛行戦艦「大和」が真珠湾に突入、一瞬にして米海軍、航空隊の無力化に成功した。連合艦隊は、ついでアメリカ西海岸をめざす。サンフランシスコを艦砲射撃で炎上させられ、ハルゼーは復讐に燃える。大和は新たな目的地に向け、太平洋を東に進む。
     驚愕のスーパー架空戦記シリーズ第2弾「パナマ大飛翔」篇。

    ●青山智樹(あおやま・ともき)
    1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(3)    青山智樹
  • 飛行戦艦「大和」出撃!(3)
  • 著作:青山智樹
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年09月04日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 満身創痍の大和、最後の出撃!

     飛行戦艦としての大改造を受けた大和は、新機能を最大限に発揮して真珠湾に突入、戦局の挽回に成功した。さらにサンフランシスコの攻撃に参加、追撃に現れた米新型空母二隻を屠る。そして、米大陸の大動脈パナマ運河を断ち切る大作戦が発動された。連合艦隊はパナマ沖に戦艦群・機動部隊を集結、ハワイで鹵獲した戦艦を海岸に乗り上げて上陸援護を行い、その後大和が運河中枢のガトゥーン湖に飛翔。一瞬にして太平洋側の二閘門を挟撃する態勢を整えた。その頃、ハルゼー率いる米機動部隊から連合艦隊に向けて攻撃隊が放たれた。
     驚愕のスーパー架空戦記シリーズ第3弾「ホワイトハウス直撃」篇。

    ●青山智樹(あおやま・ともき)
    1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 女王様が教えるSMの作法    貴崎ダリア
  • 女王様が教えるSMの作法
  • 著作:貴崎ダリア
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • あーら、お前、この世界のこと覗いてみたくなったの?

     皆さんの思い浮かべるSMのイメージは、おそらく非常にアンダーグラウンドなものでしょう。
     けれど、決してそうとは限らないのです。意外に多くの人が興味も持ち、プレイにはまり込んでいるのです。
     紳士淑女の優雅で耽美な遊び……だけではなく、少し笑えて驚くようなことの連続。例えば、アナル調教の際に前立腺を刺激しますが、その位置や深さは人によって全く違うことをご存知でしたか? 人差し指を第二関節まで入れてお腹側に曲げたところにある、というステレオタイプな言い伝えはほとんどあてになりません。
     本書を読めば、きっとあなたも今日からSMがしたくなるはず。道具がなくたって、SMはできるんです。まずはそこからはじめましょう。

    ・赤い蝋燭はお好き?
    ・どんなお召し物で遊びましょう
    ・前立腺の位置について
    ・ソフトなSMに興味はおあり?
    ・エゴS、エセS、SMの真意はご存知?
    ・女王様だっていろいろいらっしゃるわ
    ・M男性にも様々なタイプがありますのよ
    ・なぜ、私はサディストになったのでしょう?
    ・マゾに目覚めるきっかけも様々なのです
    ・女王様にだって悩みはあるのです
    ・女王様になるにはどうすればいいのかしら?
    ・どういうところでSMいたしましょう?
    ・SMにおけるパートナーって何かしら?
    ・拘束される快感はお好き?
    ・SMにおいての射精とは?
    ・少しハードなプレイも経験してはいかが?
    ・複数プレイはお好き?
    ・SMにおいての危険性はご存知?
    ・自分のパートナーはS? M?
    ・SMの世界に流れる噂、トリビア、都市伝説
    ・SMならではのマナー、教えます
    ・踏むことと踏まれること
    ・性体験がなくとも、果たしてSMはできる?
    ・鏡に映った浅ましい姿を凝視なさい
    ・女王様たちへの贈り物
    ・女装子ちゃんとのプレイはいかが?
    ・鞭の種類についてご存知かしら?
    ・好かれるM男性とそうでない男性、あなたはどちら?
    ・物語のあるプレイに興味はあるかしら?
    ・お道具のお手入れはどうなさっている?
    ・SでもMでもない人はいるのかしら
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 淫能の蜜園    北山悦史
  • 淫能の蜜園
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年02月20日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 美女を陥とす超“淫”能力! エロティックファンタジーロマンの傑作 地下鉄車内の事故で頭を強打した玉造大悟。病院で目覚めた彼に現れた、ある不思議な能力…。美人看護婦の乳房や、股に仕込んだバイブレーターが“透けて”見えるのだ! 憧れだった女教師、欲情溢れるロリータ系OL、禁断の快楽を欲しがる従妹…。大悟が経験する淫行遍歴の中で、自らの特殊能力も徐々に変化を遂げる。そして、大悟が最後に狙う特別なオンナとは…!? 超能力に目覚めた男が辿る、欲望と悦楽の軌跡。●北山悦史(きたやま・えつし)1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 結城拓馬(1) やわひだ詣で    北山悦史
  • 結城拓馬(1) やわひだ詣で
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年07月11日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 若き武士が初めて体験する、甘美な陶酔…

     貧乏旗本の次男・結城拓馬は家督を継ぐこともかなわぬ自分の立場に嫌気がさし、寺社詣のために成田山新勝寺に向かった。そこで出会った佐倉の大店の娘なおの勧めで、佐倉藩士立花家の離れに寄宿し、寺子屋の師匠となる。ある夜、若い欲望を持て余している拓馬のもとに、立花の妻・鈴が忍んでくる。夫が長期江戸滞在中の鈴も、募る情欲を抑えかねていたのだ。罪の意識にかられながら、拓馬は鈴の肉体におぼれていくが、夜毎の二人の痴態を覗く影、そして密かな喘ぎが…。

    ●北山悦史(きたやま・えつし)
    1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 結城拓馬(2) やわひだ巡り    北山悦史
  • 結城拓馬(2) やわひだ巡り
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年07月11日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 若武者の昂ぶりに散る「蕾」

     縁あって佐倉で寺子屋の師匠として暮らすことになった旗本の次男・結城拓馬は、大店の娘・なおと成田山に詣でた帰り、茶屋の娘を助けるために浪人と立ち会い、討ち果たす。はじめて人を斬った異様な昂りのなか、拓馬は川原でなおに荒々しく挑みかかっていった。佐倉に戻ってからも自分のなかに潜んでいた獣のような激情に気づいた拓馬は、教え子の母・忍や寄宿する立花家の妻・鈴を相手に、自らの男らしさを示すかのように、激しく濃厚な蜜戯を繰り広げていくのであった…。

    ●北山悦史(きたやま・えつし)
    1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 結城拓馬(3) やわひだ探り    北山悦史
  • 結城拓馬(3) やわひだ探り
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年07月11日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 武士として「男」として成長していく旗本・次男坊

     江戸を捨て、佐倉で寺子屋の師匠として暮らす旗本の次男坊・結城拓馬は、新勝寺門前の大店・成田屋の一人娘はつと狂おしいほどのひとときを過ごし、成田で暮らすことを考えはじめる。そんな拓馬の様子から、別れの日が遠くないことを察した寄宿先の立花家の妻・鈴が忍んできて、激しく拓馬を求める。さらに、二人の痴態を盗み見ていた鈴の娘・綾も褥に引き込んで、ときのたつのも忘れた三つ巴の妖しい蜜戯が繰り広げられる…。

    ●北山悦史(きたやま・えつし)
    1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 結城拓馬(4) やわひだ崩し    北山悦史
  • 結城拓馬(4) やわひだ崩し
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年07月11日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 青年武士の全身は火と燃え、苦しいほどの快楽が弾けていく!

     嫁ぎ先である秋月家を逃げ出してきたかつての許嫁・志穂を追っ手に奪われた旗本の次男坊・結城拓馬は、志穂を助けるために佐倉から江戸へ向かった。途中、暴漢に襲われた村娘・みつを救った拓馬は、彼女の家に身を寄せ、夜毎濃厚な交歓のときを過ごす。ある日、江戸へ出た拓馬は、秋月家の女中・なつと知り合い、志穂の様子を聞きだす。その夜、誘われるままになつの家に泊まった拓馬は、志穂への想いをなつへとぶつけていった…。

    ●北山悦史(きたやま・えつし)
    1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 淫獣軍団(1) 凌辱都市    友成純一
  • 淫獣軍団(1) 凌辱都市
  • 著作:友成純一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年01月10日
  • カテゴリー:
    文芸
  • はてしなく繰り広げられる凌辱と殺戮の戦慄!

    “地獄の堕天使(ハルマゲドン)”と名のる五人組が、東京・渋谷で最大規模を誇るデパートを襲撃。中にいた四百人の客を人質として篭城し、政府に渋谷区全域の解放を要求した。
     犯人達の真意を掴めぬ捜査本部を嘲笑うかのように、犯人達は見せしめとして、人質の首を吊り八階の窓からぶら下げた。そして中に残った女だけの人質に繰り広げられる、異常な凌辱と血飛沫の殺戮!
     超近代都市に現れた狂える彼らの真の目的とは、いったい何なのか!?

     血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第1弾! 「電子版あとがき」を追加収録。

    ●友成純一(ともなり・じゅんいち)
    1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 淫獣軍団(2) 爆殺都市    友成純一
  • 淫獣軍団(2) 爆殺都市
  • 著作:友成純一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年01月10日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 恍惚と苦悶の裏に潜む禁断の黄金郷とは!?

     都内で連続する爆破事件に何の手懸かりも掴めず苛立つ捜査本部。それを嘲笑うかのごとく“一揆衆”と名のる犯人達から届いた犯行声明文。そこには腐敗した日本に活を入れるため、全国規模での爆破の予告が! そして予告通りに五大都市で爆弾が炸烈し、日本は恐怖の坩堝に陥った。
     犯人絶対逮補の特命を帯びた権藤と今村喜美恵の武装警官コンビは、犯人の手下が残した「寂光庵のミヤコ様」という言葉をもとに、急遽、京都へ向かったが…。

     血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第2弾! 「電子版あとがき」を追加収録。

    ●友成純一(ともなり・じゅんいち)
    1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 淫獣軍団(3) 地底王国    友成純一
  • 淫獣軍団(3) 地底王国
  • 著作:友成純一
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2014年01月10日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 極楽夢の快感に隠された狂気の首都奪還作戦!

     世紀末をむかえた大都市・東京は、犯罪の巣窟と化し、麻薬は街のいたるところに蔓延。薬の密売で絶対的な力を蓄えた暴力団と警察の小競り合いが続いていた。その麻薬の供給源こそ、京都への首都奪還を唱える狂気の総帥・ミヤコであった。
     ミヤコ逮捕を目指す武装警官、権藤・今村コンビだが、今村は拉致され、京都の地底王国の神殿で薬漬けのうえ凌辱の限りを尽くされる。今村を救うため京都へ向かった権藤も何者かに捉えられたが…。

     血と精液がほとばしるバイオレンス・アクション第3弾! 「電子版あとがき」を追加収録。

    ●友成純一(ともなり・じゅんいち)
    1954年福岡生まれ。1976年、早稲田大学在学中に「透明人間の定理リラダンについて」が幻影城新人評論部門に入選。映画評などでも活躍したのち、1985年「肉の儀式」で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。以後、スプラッター小説のパイオニアとしてだけでなく、SF、ホラー、怪獣小説などでも鬼才ぶりを発揮し、多くの著作を発表。またロンドン関連の著書も多い。現在はバリ島在住。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 大人への階段    館淳一
  • 大人への階段
  • 著作:館淳一
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    官能
  • 秘密を知ってしまった熟女は、目の前の若者を…

     淑子は、息子・伸之と友人・雅也の禁断の関係を目撃したことがある。その雅也が、ひとりで訪ねてくることになった。
    「私は、雅也くんが何か話したいことがあるんじゃないか、と思っていたけど、違う?」
    「えっ、ええ、そうなんです……」
     雅也は顔を伏せて頷いた。女の子のように長い睫毛。頬が赤い…。(「息子の恋人」)
     他にも危ないめくるめく官能の極みの世界を描いた二つの作品「かわいい強姦魔」と「ボンテージはお好き」を掲載。

    ・息子の恋人
    ・かわいい強姦魔
    ・ボンテージはお好き

    ●館淳一(たて・じゅんいち)
    1943年北海道生まれ。日大芸術学部放送学科卒。芸能誌記者、別荘管理人、フリー編集者を経て、1975年新感覚のSM作家としてデビュー、単行本はもちろん、中間小説誌、男性誌、新聞などで数多くの作品を発表している。ストーリーの面白さに官能描写のとけ込んだ独特の世界は数多くのファンに支持されている。『煽情マーメイド』『純白のガーターベルト』(双葉文庫)、『美母秘めた情事』(竹書房)、『夜の写生会』『継母の純情』(幻冬舎アウトロー文庫)、『ロリータの鞭』(無双舎文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • さらに女王様が教えるSMの作法    貴崎ダリア
  • さらに女王様が教えるSMの作法
  • 著作:貴崎ダリア
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • 快楽への階段をのぼりつつあるSM愛好家へ

     好奇心豊かなSMファンに贈る、異色の“SMエッセイ”第2弾。
     SMプレイに興味を持ち、さらにどんなことができるんだろうと思ったあなたにぴったりなエピソードが満載です。
     アナルは、拡張していくと手が入ってしまう? 処女でも童貞でもSMはできる? 奴隷と女王様の間に存在する「奴隷契約書」とは? 金蹴りを好むM男性? 医療プレイって? ……などなど、ハードプレイにおける注意点とあわせて紹介。
     これを読んでしまったら、あとは実践と訓練あるのみ。その日からSMがしたくてたまらなくなること請け合いです。
     めくるめくSMワールドの深層がここにあります。

    ・アナルに手が入ってしまったわ
    ・尿道に異物を挿れられたいかしら?
    ・女王様への無粋な言葉、M男性へのタブーワード
    ・SMグッズに黒が多いのはどうしてかしら?
    ・童貞君のSM調教
    ・お金持ちでなければ、SMを嗜んではいけないのかしら?
    ・奴隷契約書って何かしら?
    ・奴隷の譲渡は可能かしら?
    ・いっそ、人間でなくなってしまうというのはいかが?
    ・SMにおけるタトゥーは、どんなスパイスなのかしら?
    ・真性女王様と職業女王様の見分け方はご存知?
    ・SMスタジオってご存知かしら?
    ・ペニスの大きさによって、言葉責めは変わるのかしら?
    ・剃られることで精神的な拘束を得たいかしら?
    ・SMにおける三種の神器って何かしら?
    ・そんな太いものが入るのかしら?
    ・不可能だとはわかっていても、願望しちゃうわよね
    ・放置プレイも、またオツなものよ
    ・浣腸を取り入れてはいかが?
    ・処女でもS男性にお仕えできるのかしら?
    ・M男性へのお仕置きって、どんなものがあるのかしら?
    ・どんなご褒美がお好みかしら?
    ・自吊り、自縛ってご存知かしら?
    ・射精管理されてみてはいかが?
    ・SMをしていたら、日常での思わぬ福利があったようね
    ・水責めはお好き?
    ・排尿を見せてごらんなさい
    ・一緒だと思ったら大違いよ
    ・男性の潮吹きって、ご存知?
    ・野外プレイはお好きかしら?
    ・プレイ嗜好って、男
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 人妻風俗嬢    酒井あゆみ
  • 人妻風俗嬢
  • 著作:酒井あゆみ
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2013年12月27日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • 妻というレッテルに苛だつ女性たち

     妻というレッテルに苛だつ女性たちは、なぜか風俗嬢という生き方を選択した。そして実際に何を手にしたというのか。「初めて女として扱われた気がする」と照れながら告白するファッションヘルス嬢の真理子(28)。「平凡な主婦で終わりたくない」と語る性感ヘルス嬢のルミ(20)。
     十七人の風俗嬢たちのリアルな声を元風俗嬢の著者が密着リポート。

    まえがき
    「生まれて初めて女として大切に扱われた気がするの」真理子・28歳/ファッションヘルス
    「四十分で八千円もらえるんだったらいいかなって」晴香・35歳/乱交パーティー
    「平凡な主婦で人生が終わるのは嫌なんです」ルミ・20歳/性感ヘルス
    「ダンナに内緒にするのって、夫婦間のルールだと思う」涼子・33歳/ファッションヘルス
    「大袈裟かも知れないけど、生きる力をもらいました」小泉・22歳/ソープランド
    「最近ね、久々にナンパされたの。やっぱりうれしいね」陽子・34歳/性感ヘルス
    「風俗の仕事はダンナ公認です」ミキ・27歳/マットヘルス
    「仕事のことを秘密にしてるってだけでも、感じちゃう」千穂・28歳/SMクラブ
    「誰も自分を知らない土地で、一からやり直したかったの」紀子・40歳/本番サロン
    「家の頭金が期日までに間に合わなかったからなんです」由紀子・31歳/性感ヘルス
    「旦那のことすごく好きだから、この仕事のことは内緒なの」メグミ・29歳/SMクラブ
    「すごいマトモな職場だってことを知って驚きました」理穂・26歳/妊婦プレイ
    「『すぐお金が必要なんだ、風俗へ行ってくれ』と頼まれた」麻香・26歳/ファッションヘルス
    「なぜ風俗で働くか、主人はすべてわかっていると思います」亜矢子・27歳/SMクラブ
    「じつは十九歳の時からずっと風俗やっているんです」美加・28歳/ファッションヘルス
    「わたしこう見えても完璧主義者なんですよ」早苗・27歳/性感ヘルス
    「セックスは主人とするのも、お客さんとするのも一緒です」麻耶・36歳/ソープランド
    あとがき

    ●酒井あゆみ(さかい・あゆみ)
    1971年、福島県生まれ。中学生から時給に惹かれて地元のキャバクラで働き始める
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 看護師が流した涙    岡田久美
  • 看護師が流した涙
  • 著作:岡田久美
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2015年03月25日
  • カテゴリー:
    エンターテイメント
  • 家族が恋しくなる、病院にまつわる実話エピソード集

     病院というところでは、毎日多くの人が亡くなります。
     最愛の家族との最期のお別れの時、人はどんな涙を流したのでしょうか。幼い命を助けられなかった時、医療関係者はその衝撃をどのように受け止めるのでしょうか。

     本書では、その瞬間瞬間に立ち会ってきた現役のナースが、「家族愛」「人の温もり」が感じられる人間ドラマを1冊にまとめています。

    第1章 小児科
     「ありがとう」と「ごめんなさい」
     愛せなかったわが子へ
     お兄ちゃんだから
     奇跡を願う気持ち

    第2章 産婦人科
     生死を賭けた出産
     最後のプリン
     女であること
     笑顔を見せない患者さん
     母のぬくもり

    第3章 一般病棟(外科)
     死に向かう手術
     生きているよりつらい言葉
     夫との約束

    第4章 一般病棟(内科)
     孤独ではない死
     介護士の思い出話
     音楽セラピー
     届けられなかった想い
     極道が集まる病院

    第5章 救急外来
     虐待してしまった母親
     植物状態のお父さん
     絶望からの回復

    ●岡田久美(おかだ・くみ)
    東京逓信病院高等看護学院卒業。一定の勤務先を持たない、フリーの看護師。勤務先は病院・診療所など、求職時の気分や経験したい診療科目によるため、経験は多岐にわたり、経験勤務先は30件以上。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指している。現在、『円まどか』などのペンネームにて、ゲーム(代表作は『白衣性恋愛症候群』『ソルフェージュ』)のシナリオやドラマCDの脚本を書くことを本業に、都内クリニックの非常勤看護師として、二足のわらじで勤務中。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 春香二〇歳 初めての相姦体験    北山悦史
  • 春香二〇歳 初めての相姦体験
  • 著作:北山悦史
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年01月16日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 相姦四重奏……果てしない美肉の欲望連鎖! 二〇歳の春香は、自分の恋人がその妹と獣欲の関係にあることをある日偶然知ってしまう。彼らのカムフラージュのために自分は選ばれただけ…。あろうことか、その夜、春香は義父に弄ばれ貫かれる。しかもそれは幼い頃から植えつけられた、忌まわしくも甘美な肉の記憶を甦らせるのだ。豊満な乳房と、小高い陰阜の奥のバラ色の恥芯を疼かせ、義父との行為へのめり込んでいく春香。倒錯の官能は彼女を煽り、弟が、そしてついに実父までもがその柔肉を…。●北山悦史(きたやま・えつし)1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 堕ちていく…    館淳一
  • 堕ちていく…
  • 著作:館淳一
  • 価格 350円+税28円
  • 提供開始日:2014年01月10日
  • カテゴリー:
    官能
  • 奴隷に与えられた命令は常に絶対的なもの(これを自分で嵌めろというの……?) 小夜子は、屈辱と羞恥、それに刺激されて裸身が、特に下腹がカーッと熱くなってきた。 廊下に面したドアの前に立ち、指示されたとおり入ってくる人間に背と尻を向けるように膝で立った。その姿勢でまず片方の手首に手錠の環をかける。 ガチャリ。 金属の歯が金属の歯に噛み合う重々しい音が全身に鳥肌を立たせた。これでもう、誰かが外してくれない限り、手錠は彼女の一部分になったのだ…。(「食蟲花の夜」) 他にも危ないめくるめく官能の極みの世界を描いた三つの作品「素足にハイヒール」「エレベーターの貴婦人」「妻の調教」を掲載。・食蟲花の夜・素足にハイヒール・エレベーターの貴婦人・妻の調教●館淳一(たて・じゅんいち)1943年北海道生まれ。日大芸術学部放送学科卒。芸能誌記者、別荘管理人、フリー編集者を経て、1975年新感覚のSM作家としてデビュー、単行本はもちろん、中間小説誌、男性誌、新聞などで数多くの作品を発表している。ストーリーの面白さに官能描写のとけ込んだ独特の世界は数多くのファンに支持されている。『煽情マーメイド』『純白のガーターベルト』(双葉文庫)、『美母秘めた情事』(竹書房)、『夜の写生会』『継母の純情』(幻冬舎アウトロー文庫)、『ロリータの鞭』(無双舎文庫)など著書多数。
  • 対応デバイス
    パソコン
    スマートフォン
    タブレット
  • 女豹特務刑事(1) レディー・コップ    龍一京
  • 女豹特務刑事(1) レディー・コップ
  • 著作:龍一京
  • 価格 450円+税36円
  • 提供開始日:2015年03月20日
  • カテゴリー:
    文芸
  • 麻薬・武器の密輸組織を壊滅せよ! 権力に守られた巨悪に挑む!

     警察組織から外れて捜査をする特務機関を編成した警視の五加木は、国会議員の黒柳茂勝が麻薬・武器密輸組織の黒幕であるとの極秘情報を掴み、部下の若き美貌の警部・本間亜紗見をリーダーとする四人が、黒柳の右腕である神崎へ接触する。だが、協力者が無残に葬られ、亜紗見たちも敵の巧妙な罠に陥ってしまう。汚辱の果てに憤怒の炎を燃やす特務刑事たちは反撃の銃口を巨魁へと向けた。長篇ポリス・アクション第1弾!

    ●龍一京(りゅう・いっきょう)
    1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
    Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
  • ※「立ち読み 多」は立ち読みが50ページ以上ある作品です。
  • ※「NEW!」は提供開始1週間以内の作品です。
  • ※「」の作品を選択すると、「Renta!」に遷移します。遷移先のページと表示価格が異なる場合がありますので、ご了承ください。

条件を絞り込む

カテゴリー

コミック

(1)

女性コミック

(1)

書籍

(1105)

文芸

(870)

エンターテイメント

(124)

ビジネス

(9)

生活、実用

(23)

専門書

(15)

ライトノベル

(34)

ロマンス

(8)

官能

(22)

写真集

(3)

出版社

アドレナライズ

(1105)

PHP研究所

(1)

双葉社

(1)

幻冬舎

(1)

日経BP社

(1)
対応デバイス

商品属性

商品形態
価格
  • 円~